2015.02.28

童顔女子必見!年上の彼に女性として意識してもらうには?


こんにちは。ライターの阿久津せりなです。
みなさん、恋してますか?いろいろなことの原動力になるので、女の子は常に恋をしているべきだというのが私の持論です。

さて今回は、ハウコレ編集部に寄せられた恋愛相談について考えてみたいと思います。年上の彼に片思いをしているという19歳女子大生のお悩みです。

「私の好きな人は5歳上です。以前告白して、同じゼミであることと今は勉強に専念したいということ、それからやはり歳が離れているということでふられました。
今でも彼のことが好きで、諦めきれません。だから大学を卒業する時にもう一度告白しようと思っています。
私は見た目が幼く、高校生やそれより下にみられることもあります。告白するのは数年後になりますが、それまでに彼に女性としてみられたいのです。そのために春休みの今がチャンスということでイメチェンをしようと思います。
私は背は低めで、髪も短いです。ファッションや振る舞いなどで大人っぽくみられるにはどうしたらいいのでしょうか?できれば色々なご意見いただきたいです!」

なるほど。筆者には相談者さんの気持ちが痛いほどよくわかりますよ! 
なにせ私も「チビ」「貧乳」「童顔」の三重苦なので、10代のころはいつも「大人っぽく見られたい」と思っていましたから。

相談者さんも背が低く、見た目が幼いということですが、背の高さや顔のつくりは変えられるものではありません。
だからこそ、それをうまく活かして「大人っぽい雰囲気」を作る方法を考えてみましょう。

背の低さはスタイルをよく見せることでカバー

背がスラッと高いモデル身長の子って、それだけで大人っぽく見えますよね。筆者も今まで「あと10センチ身長があったら……!」と思い続けてきました。

でも実は、背の低さは、スタイルのよさでカバーすることができるんです。重要なのは「脚の長さ」。脚が長く見えれば、背がそれほど高くなくてもスラッとした大人っぽい印象を与えることができます。

脚を長く見せるには、膝上丈のハイウエストフレアスカートにトップスをインして着るのがおすすめ。もちろん足元にはヒールを合わせましょう。

ウエストの位置が高く見えるので、これだけでスラッとした大人っぽいスタイルに見えます。

ファッションはシンプルにまとめて細かいところに気を遣う

続けてファッションに関する話。大人っぽい雰囲気を醸し出すには、とにかくシンプルにまとめるべきです。柄物は使わず、色味をおさえるのがポイント。

さらに、アクセサリーや爪先など細かい部分に気を遣うことも大切なこと。
こぶりのネックレスやピンキーリング、ネイルはゴテゴテしたアートはやめて潔く一色塗りがおすすめですよ。

言葉遣いに気をつけてゆっくり話す

もちろん、大人っぽく見られるには外見だけではなく、中身も大切。

とくに「話し方」がとても重要なんです。見た目は素敵な大人の女性でも、話し方が子どもっぽくてガッカリ……なんてこともあります。まず意識すべきなのは言葉遣い。

「超」や「めっちゃ」といった言葉は「とても」「すごく」に変える、「〜じゃね?」ではなく「〜じゃない?」と語尾にも気を配るなど、なるべく正しい日本語を使うようにしましょう。
これだけで、周りの女子と差をつけることができるので、彼も「お!」と思うはず。

また、ぺらぺらと早口でしゃべらず、ゆっくり落ち着いて話すことも大人っぽさを演出してくれるコツ。

相談者さんのように見た目が可愛らしい人が、正しい日本語で落ち着いて話していたら、男子の目にはそのギャップがさらに魅力的に見えるはずです。

一番大切なのは余裕を持つこと

そして何より大切なのが「余裕をもつこと」です。片思いのときは特に「彼に振り向いてもらいたい!」という気持ちが空回りしてしまいがち。

でもその好き好きアピールが実は一番子どもっぽいことなんです。
恋をすると周りが見えなくなって突っ走ってしまうことも多いですが、余裕のない人って魅力的ではないですよね。

自分に自信を持って、いつも余裕のある女性でいる。そうすれば彼も自然と振り向いてくれるはずですよ。

(ハウコレ)

関連記事