2015.03.01

こりゃたまらん!プロが教える「男子悶絶・エッチ時の服の脱ぎ方」5つ


カレとエッチをするときには、当然最終的には裸になるわけだけど、だからってどんなふうに服を脱いでも一緒ってわけじゃありません。

男子にとっては、自分の好きな女子がだんだんと裸に近づいていくそのプロセスが、とても興奮するものなんです。

今回は、大人のお店で働く女性10人に「男子が悶絶する服の脱ぎ方」について聞いてみました。

1.ゆ〜っくり

「まずそもそも、脱ぐ動作自体を全体的に遅くするのが基本。ようするに焦らしテクだよ。
お風呂に入るんじゃないんだから、ササッと脱いだらなんのムードもないよ」(吉祥寺某店/24才)

たとえばズボンを脱ぐときにも、まずおしりまで脱いで、ちょっとしたら膝まで脱いで、今度は足首のところで止めて、やっと脱ぐ。

こういうふうに、焦らしながらとにかくゆっくり脱ぐことがまず大事なんだそうです。

2.スカートなら脱ぐのは下着から

「スカートを履いているのなら、下を脱ぐときには下着から脱ぎ始めたほうがいいよ。
男子は、下着ナシの状態でスカートを履いていることにすごく興奮するの。究極のチラリズムだよね」(渋谷某店/23才)

こういうときに実際男子も、あえて下着の方から脱がそうとすることが多いんだそうです。

そのときに、変に気を遣って「じゃあ私はスカート脱ぐね」とかしちゃうと期待ハズレ。おとなしく、下着だけを脱がさせてあげましょう。

3.ブラはすぐに取らない

「ブラジャーは、聖域への最後のとりで。それがいとも簡単に崩れたら呆気なくて感動がないから、まずはカレにブラジャーの上からとか、ブラジャーをずらして触るとか、そういうのを楽しませてあげてね」(池袋某店/28才)

男子のよく見るAVでも、ブラは外す前に上や下にずらしてみたり、肩紐だけはだけさせてみたり、いろいろじっくりやってから取るのが定石なんだとか。強い憧れがあるんですね(笑)。

4.カレに引っ張らせる

「脱ぐときは、自分が脱ぐかカレに脱がせるかって二択じゃなくて、一緒にやるのがベスト。
具体的には、セーターを脱ぐときにはあなたが両手だけ抜いてあげて、あとはカレが自分の好きなペースで上に引っ張って脱がしていく感じ」(府中某店/25才)

パンツを脱ぐときも同じ要領です。ボタンとチャックを緩めるところまで自分でやって、あとはカレのペースに任せましょう。

そうするとカレは、自分が一番興奮できるようなやり方で脱がせられるので、とってもいいのだそう。

5.靴下は脱がなくていい

「あと、靴下は脱がないほうがいいことのほうが多い。
とくに長ければ長いほど。裸に靴下だけってのが、なぜか男子のあこがれらしいから(笑)」(新宿某店/27才)

だそうです。ちなみに、くるぶしまでの短い靴下なら、あんまり意味がいいのでどっちでもいいそうです。逆に絶対脱いじゃダメなのが、ハイソックスだそうです。

おわりに

どうでしたか?
テクニックなどを磨くのもいいけど、こうやってちょっと服の脱ぎ方を工夫するだけでカレをもっととりこにさせられるんですから、みなさんもこれからは少し意識してみましょうね。

(遣水あかり/ハウコレ)

関連記事