2015.03.03

彼氏からの束縛に悩む女子が犯しがちな「5つのミス」


人を好きになることは素敵だけど、それだけじゃなく、やっぱり素敵な人から好かれたいよね。
憧れの男子から壁ドンされながら「俺のそばを離れるなよ」なんて耳元でささやかれた日にはもう……!

だけど、そのあと恋人同士になってからはどうだろう。
束縛っぽい彼の言動も、そんなに自分を好きでいてくれるんだ……と思えば嬉しかったけど、それがいつまでもしつこく続いていったとしたら。

実は、彼氏からの束縛に悩んでいる女子って少なくないんだ。最初は好きだったはずなのに、束縛されるのが辛くて、ふと気づけば自分は本当に彼を好きなのかなぁって。
そんな彼女たちが犯しがちな間違いを1つずつ見ていこう。

1.信じてと言う

そもそも彼がどうしてあなたを束縛するのかっていうと、あなたのことを信じていないから。あなたからの愛が自分だけに向けられているっていう自信が持てないんだ。

いくらあなたが彼に一途だという意思表示をしても、そのあなたの言葉がすでに彼にとっては疑いの対象になっちゃってるの。そんな状況で、どんなに工夫して思いを伝えようとしてもなかなか伝えきれるものではないよね。

言ったその場では納得したかのようにも見えるけど、それはあくまでも一時的なもの。
しばらく時間がたってから彼は「あの言葉は本当だったのだろうか……」という疑念にかられてきて、ますますあなたのことを束縛しようとするかもしれないよ。

2.やめてと言う

いつまでも束縛が止まらないと、ついつい「もうやめてほしい」って言いたくなっちゃうよね。

だけど、この言葉がまた彼の束縛衝動を強めてしまうんだ。だって彼からすれば、「ほら、やっぱり」って感じになるから。何かやましいことがあるからこそ束縛を嫌がっている……というふうに彼は誤解してしまうんだね。

もちろん本当は、彼への一途な思いを信じてもらえないストレスのせいなんだけど、彼にはそれがわからない。
たとえ言葉で丁寧に説明したとしても、彼の心の「彼女に捨てられたくない」っていう切実な感情が、彼の頭での正確な理解を妨げてしまうんだ。

3.秘密にする

彼に対してどんな働きかけをしても束縛はやまないってなってくると、だったら彼に隠れて自由に行動しようって思うのも当然の流れだよね。

彼には「家にいろ」って言われてたけど、実はひそかに外へ遊びに出かけちゃったりして。
こうやって内緒にしておけば彼もうるさいことを言わないし、自分も楽しいことができて、八方丸く収まった……?

いえいえ、これは嵐の前の静けさ。自分の彼女を束縛しちゃうくらい執念深い彼のことだから、真相がバレてしまうのは時間の問題。
バレたときこそ大問題で、彼は裏切られたことに大きなショックを受け、場合によっては暴力的な手段にまで訴えてくるかもしれないからね。

4.従う

言葉や態度での束縛もそうだけど、暴力的な束縛まで加わってきたら特に、反抗する気力は失われておとなしく言うとおりにするしかなくなってきちゃう。

素直に彼に従っていれば最悪の事態は免れることができるけど、そうやって一生我慢して過ごしていかなきゃならないっていうのも不幸だよね。
しかも、従順にしているにもかかわらず、それでもやっぱり彼の束縛はエスカレートしていく。

彼からすれば、束縛が成功しているおかげで平穏にいられると思ってるから、その平穏を保つためにこそ束縛の手を緩めるわけにはいかないんだね。
永遠に耐えられる自信のある人以外は、無理して束縛に従おうとはしないほうがいいよ。

5.浮気をしてしまう

周りにもいないかな?彼氏は凄い嫉妬深くて束縛してのに、陰でこっそり浮気をしてるような女子。これって、当たり前といえば当たり前のことなんだよね。

そんなに疑われたり、束縛されるぐらいなら、いっそのこと本当に浮気をしちゃおう!って思う女子って、案外多いんだよね。浮気をするつもりはなくても、彼氏のことを男友達に相談しているうちに、親密な関係になっちゃったりしてね。

これは言うまでもないけど、もちろん絶対にいけないことだよ。浮気するぐらい彼氏に対して不満があるなら、まずは彼氏と話し合うべきだし、話し合いにもならない彼氏なら、別れた方が良いからね。

浮気を逃げの手段に使うのは、凄く卑怯なことだって覚えておこう。

羽林由鶴さんからのメッセージ

あれもダメ、これもダメ……だったらどうすればいいんだろう。
実は、束縛してくる彼には、こっちからも束縛し返すっていうのがすごく有効な方法なんだ。そうすれば彼は「自分のことを見てくれてる」って思って安心できるから。

束縛されて悩む女子からすれば「自分がされて嫌なことを相手にもするなんて……」って不安に思うかもしれないけど、それは逆で、彼はむしろ束縛されることを喜ぶんだよ。

そして彼の中ではあなたに対する信頼感も育ってくるから、時間がたつにつれて彼も少しずつあなたを束縛しないようになってくる。
そのときは、お互いが心から信じあえる幸せな恋人同士になっているよ。

(羽林由鶴/ハウコレ)

関連記事