2015.03.04

バレバレ?彼が「おれの彼女ひとりエッチしているだろうな」と思う瞬間・5選


最近ネット上に「女子でひとりエッチを経験したひとの割合」の調査結果では、「たいていの女子は経験済み」の割合が多く、それを知っている男子も大勢います。
「おれの彼女に限ってやってないだろう」と思いたいのも男性心理です。

でも! 彼女のあんなところやこんなところを見て「やっぱ、おれの彼女もひとりエッチしてるだろうな」と感じるのも、また男性心理です。

今回は、「おれの彼女ひとりエッチしているだろうな」と思う瞬間について、何人かの男子にお話をいただきました。
さっそくご紹介しましょう!

1.右手の中指のネイルだけが・・・

「ぼくの彼女は2週間に1回、かならずネイルサロンに行きます。でも、サロンに行って3日目くらいに、決まって右手の中指のネイルだけが剥がれているんです。
ぜったいひとりでエッチしてるよなと思う瞬間です」(24歳/広告)

ことの真相は、禿げているネイルをしている女子にしかわからないですが、まあ、男子はそういうところに敏感に反応する生き物です。

2.欲求不満のまま、帰宅する

「ぼくが疲れていて、満足なエッチができなかった日は、別れた後に彼女は自宅でひとりエッチしているんだろうな~と思います」(27歳/IT)

満足できなかったエッチのあとは、男子だって強烈にしたくなる時があると思います。お互い様と言うことではないでしょうか。

3.デートのたびに5回くらいエッチしている

「ぼくの彼女は、デートのとき5回くらい求めてきます。しかも、5回終わってもけろっとしています。
こりゃ、帰ってから彼女はひとりエッチするんだろうなと思います」(25歳/飲食)

男子は夢にも思わないことかもしれませんが、若い女子でも男子より性欲が強い人がいたりします。
何回エッチしてもけろっとしている女子は、男子にとって頑張りどころでしょう。

4.彼女がエッチな冗談をいっているとき

「ラブラブになるとカップルで『おれのチ●コ好き?』とか『○○君のチ●コ、あたしの部屋に置いて帰ってよ』くらいの会話ってしますよね。
彼女がそういうエッチな冗談をいってるとき、ぼくは『こんなにエッチなら絶対にひとりエッチしているはずだ』と思います」(26歳/教材販売)

リアルなカップルの会話って、当人達しかわからないですが、この証言に近いカップルもおおいでしょうね。ラブラブであるというのは、素晴らしいことです。

5.ズボンのゴムが伸びている

「彼女の部屋着のズボンのゴムは伸びています。絶対にひとりエッチをしたせいで伸びているのだと思っています」(22歳/大学生)

そうですね。一人エッチのやり方によってはゴムが伸びてしまいます。
こういう所でも妄想してしまうのが男子と言う生き物なのです。

おわりに

いかがでしたか?
彼女の部屋でレディースコミックを見つけた瞬間とか、彼女のPCのブックマークにエロサイトがあったとか、おもちゃを発見したとか、そういうあからさまなネタ以外のパターンでしたね。

男子はありとあらゆるところに「彼女のひとりエッチの痕跡」を見ています。もしばれたくないのなら、気をつけたいところです。

(ひとみしょう/ハウコレ)

関連記事