2015.03.10

「重い女」は恋もキレイも逃す!すっきりキレイな「荷物の少ない女」になろう



こんにちは!ネイリストでスキンケアカウンセラーの川上愛子です。
「綺麗な人ほどバッグが小さい」それには理由があることはご存知ですか?

荷物が多い人は「必要な物を決める」ことがなかなかできません。
クローゼットの中は溢れる洋服、ドレッサーの中は使いかけの化粧品、バッグの中は賞味期限がわからなくなった飴。不衛生な道具や部屋は「汚肌」を招く一番の原因に!

荷物にも心にもたくさんのものを抱える女性は男性としてはとても重たく感じるもの。
色んなものを手放して荷物の少ない女になってみましょう。

洋服を選ぶポイントは「着心地」「イメージ」

その洋服は「流行っている洋服」ですか?「着心地のいい洋服」ですか?
どの女性にも共通するのが洋服の多さ。その洋服、何をポイントに選んでいますか?「安かったから」「かわいかったから」理由は様々でしょう。でもそれ、本当に似合っていますか?

アレもかわいい!それも欲しい!の移り気な物欲は男性にも「無駄遣いの多い女性」として映ります。洋服はホコリのもとでもあるので、ホコリの溜まった「汚部屋」や「汚肌」の大きな原因になります。まずは洋服選びのコンセプトを整理してみましょう。

「目指す自分のイメージ」を大切にする

洋服はまず着心地が良くないとクローゼットの飾りになること間違いなしです。肌触りやボタンの開閉1つとっても着心地が悪い物はなかなか手が伸びません。「あまり着ていないから」そんな理由で洋服を取っておくのはやめましょう。
次に、あなたのイメージするあなたはどんな女性ですか?清楚な美しさを理想としているのにギラギラした洋服を安さに惹かれて購入していませんか?かわいらしく透き通った女性を目指しているのに体系を気にして黒い洋服ばかりを買っていませんか?「なりたい自分」とイメージが違う洋服は思い切って手放しましょう。

コスメの消費期限は約2年。一度開けたコスメは1年以内に使い切る

コスメの種類は多種多様。サンプルを貰う機会も多いので、必要以上に増えていく物です。でも「温泉にでも行く時に」「高級なサンプルだから」と使用期限が過ぎたサンプルまで保存していませんか?

化粧品は適切な保存で3年の間は変質しないものと決まりがありますが、自宅での保存は万全ではないことや最近は天然成分配合やオーガニックコスメも増えているので早めに使い切るに越したことはありません。一度開封した化粧品は半年以内に使い切ることを目指しましょう。

雑菌だらけの化粧品を使用していては美肌どころか肌荒れの原因にもなります。思い切って捨ててしまいましょう。

使わなかったコスメや着なくなった洋服の総額いくら?

不要な洋服やコスメを部屋に並べてみると、総額はどれくらいになるでしょう?きっとウン万円を越える人も多いはず。そのお金があったら、美容院に行ったり美術館に行ったり友人と食事に行けたり自分を磨くことにもっとお金が使えたはず。

荷物の多い女はそんなチャンスも逃してしまいがち。無駄買いしてしまった自分を意識すると、その後の無駄使いがぐっと減りますので一度しっかり整理をしてみましょう。

バッグの中は毎日整理。小さいバッグを上手に使えるようになろう

身の回りを整理した後にバッグの中を覗いてみましょう。
いつの物だかわからない飴やヨレヨレの絆創膏は、いつでも人におすそ分け出来る物に変えましょう。
入れっぱなしのハンカチでは、拭く度にバイ菌や雑菌が。新しい物にしましょう。
汚れた化粧ポーチは、古いコスメと共に雑菌だらけです。最低限持ち歩くものを厳選しましょう。その日その時で「必要な物」を考えることが出来る女性は荷物が重くなりません。
「一泊旅行にその荷物??」と彼に驚かれない為にも整理整頓を心掛けましょう。

おわりに

おしゃれで綺麗な人ほど荷物が少ない理由は「自分に必要なもの」をキチンと考え、理解して持ち歩いているからです。コスメであっても「いつでも人に貸せる清潔な物」を持ち歩くことが美肌に繋がります。整理整頓は美しい人への近道!恋のチャンスもきっと増えるはずですので、チャレンジしてみてくださいね。

(川上愛子/ハウコレ)

関連記事