2015.03.06

王子様を待つ「夢見がち女子」が知るべき恋愛の真実・4つ


恋愛ドラマや映画、漫画を見ていると「現実には絶対こんな素敵な男性いない!」と頭ではわかっていても、つい心の中で「どこかに私を待ってる王子様がいるはず」と思ってしまうことはありませんか?

そんな夢見がちな女性は、恋愛の真実から目をそらしてしまっているのかもしれません。

そこで男性に「王子様を待つ夢見がちな女性が知るべき恋愛の真実」についてインタビューしてきました。

1.見た目が王子様で中身も紳士な男性はほぼいない

「そもそも現実に王子様なんていない。俺の友達のイケメンのやつは放っておいても女の子が寄ってくるからってめっちゃ遊んでますよ。
友達だから許せるけど俺が女だったら絶対関わりたくない。イケメンじゃないやつの方が優しかったり気がきいたり、性格がイイ気がする。」(25歳/IT)

「イケメンで性格もクールででも私には優しくて、時に面白いことも言えて頭も良くて仕事もできる。」そんな男性は漫画の中の主人公だけです。

現実では、イケメンの男性は多くの場合自分がイケメンであることを知っており、その外見を使って生きているため、中身も王子様というような男性は極々マレです。

また、もしそんな男性がいたとしたら女性が放っておかず既に恋人がいるのが当たり前。外見と中身、どちらか譲れない基準だけを決めてあとは妥協するのも大切です。

2.王子様は待っているだけでは現れない

「王子様がいないという意見にも同意ですが、いたとしても待っているだけの女性の前には現れないと思います。
イケメンで性格も良くて仕事もできるような男性がいたとしたら、そもそも公私ともに忙しい。積極的に来る女性の相手をするだけでいっぱいいっぱいじゃないですか?」(27歳/コンサル)

漫画やおとぎ話では王女様が困っている時にフラリと王子様が現れますが、現実では待っているだけで王子様が「姫を迎えに来ました」なんて言ってくれることは絶対にありません。

なぜなら現代の王子様は忙しい上、外見がかっこ良くても中身が草食系であることが多いため、そんなに積極的にガツガツと迎えに来てはくれないから。「わかるくらいに相手がアプローチしてくれたら行ける」という程度の王子様が多いようです。

王子様に出会いたいなら、王子様と恋に落ちたいなら、まずは自分から行動に移しましょう。

3.王子様はお姫様レベルの女性が好き

「『イイ男がいない〜』と言っている女子に聞きたいけど、じゃぁ、自分達はそんなにイイ女なのかって話すですよ。
イイ男はだいたいイイ女が好きなんだから、出会えてないってことはそうじゃないってことで、嘆いてる暇があるならまずは自分を磨きなよ!と思います。」(21歳/学生)

かっこ良くて中身もイイ、文句無し。そんな王子様がいたとします。
でもきっとそんな素敵な王子様はよっぽど変わり者でない限り、育ちが良く美人で清楚なお姫様レベルの女性に惹かれます。

王子様を狙っている女性は、自分は王子様に出会った時に「選ばれる女性」かを考えてみて。

4.どんな男性でも長く付き合っていると必ず欠点がある

「王子様に見える男性がいたとしても、それは最初だけだと思います。どんな男にも必ず欠点がある。
逆にその欠点を見せないってことは、心を開いてもらっていないということか、女性が男性に「王子様でいること」を強いているために男性が苦労している気がします。
どっちにしても王子様の理想を夢見すぎて男性の欠点を受け入れられない女性は、王子様とは続かないと思います。」(26歳/広告)

「私の彼は世界で一番かっこ良くて、性格も良くて言うことなし!」と言っていられるのは付き合い始めだけです。長い間付き合っていると必ず相手の嫌な面が見えてきます。

逆に完璧すぎる人は「何か私には見せない裏があるのかも…」と考えた方が良いかも。
嫌な面が見えたとしても好きの気持ちが勝っていれば幸せな恋愛ができるので、欠点が見えたからと言って気にし過ぎないで。

おわりに

王子様を待っている女性には少し耳が痛い話が多かったかもしれませんが、どれも納得のいくものばかりですよね。

まずは、もし偶然王子様に出会った時のために「行動できること」「選んでもらえる女性になること」を目指してはいかがでしょう。

(栢原 陽子/ハウコレ)

関連記事