2015.03.07

一歩踏みだそう!男友達の恋愛対象範囲になる方法・4つ


身近な友達を好きになってしまったことはありますか?
「女友達」という立場から「彼女」へとのし上がるのは、とても難しいと言われていますね。

最初から信頼されている立場であるのに、なぜ恋愛対象になれないのかというと「女」として意識されていないから。

むしろ「こいつが男だったらもっと気兼ねなく話せる」なんて、女でいることを惜しまれている人はかなりの努力が必要です。
と言うわけで今回は、男友達の恋愛対象範囲になる方法をご紹介します。

1.好き好きオーラを出し過ぎず、信頼関係を深める

「友達だと思ってた子から、急なアプローチされると不意打ち食らった気分になる。なんか、素を見せられなくなるっていうか…」(21歳/男性)

恋愛すると一気に盛り上がってしまうタイプの人は要注意。
あまりに急激な変化みせると、アドバンテージだった「元から仲が良い」という立場から転がり落ちてしまうかもしれません。

相談をしたりされたり、冗談を言い合ったりして、仕掛けるとき以外は普段通りを装いましょう。

2.周りの協力を得る

「大学を出て、たまに皆で集まるくらいで全然会えなかったからつらかったな。
他の人と付き合ったりしてたけど、思い切って友達に打ち明けたら色々協力してくれて助かった!」(23歳/女性)

もし男性がアプローチにあまりに引いてしまい、溝が生まれそうになっても友人の協力があれば修復しやすいですよね。

疎遠になるリスクもあることも考えなければいけません。
出来れば男性、女性の両方に応援してもらえると、なおいいです。

3.相手のタイプを的確に知る

「ずっと隣で彼女の話とか、好きなの女のタイプとか聞いてたから、それを思い出してちょっぴり真似してたな。
好きになってからは、私が隣にいるのになーって思って悔しかったからさ。」(24歳/女性)

最初から容姿がドストライクなら、彼の方から告白アタックしてきているはず。
その様子も無く、友達におちついていられるということは、残念ながら彼の好みのタイプにかすってもいないのでしょう。

自分らしさも残しつつ、彼好みの女性としての要素を入れ込んで、イメチェンしてみるといいでしょう。

4.女らしさを身に着ける

「久しぶりに会った友達がすごいイイ女になってたら、おって思うよね。昔とは違うんだなってちょっとしみじみもしつつ、結局惹かれる(笑)」(27歳/男性)

「男は、性的魅力がない女とは付き合わない」と言われていますから、女性らしさも大切にしたいですね。

3と同じく、これが無いから友達枠を脱しないのかもしれません。
「女子力」ではなく、年相応で余裕と落ち着きのある「女性力」をめざして色々とチャレンジしていきましょう。

終わりに

いかがでしたか?
まずしっかり考えたうえで本当に彼の事が好きだというのなら、絶対にぶつかっていきましょう。後悔しないくらい手を尽くしていたら、きっと振り向いてくれるはず。

(平井エリカ/ハウコレ)

関連記事