2015.03.08

モテる人は必ずやっている!美容室の選び方とオーダー方法・4つ


いつも髪型がキマっている女性もいれば「なんでその髪型にしたの?」と思うような髪型をしている女性もいますよね。

小さな寝癖などはその日のセットによるものですが、全体的な雰囲気の善し悪しは美容室の選び方やオーダー方法によるものです。

そこで、いつも人から見られる仕事をしている方々に「失敗しないためにやっている美容室の選び方とオーダー方法」についてインタビューしてきました。

1.オシャレなエリアのお店に行く

「新しいサロンに行く時には絶対オシャレな女性が行っていそうなお店に行くことにしています!
オシャレな人が多い場所なら美容師さんもレベルが高くてイイ感じに仕上げてくれそうだから。」(24歳/会社受付)

オシャレなエリアの美容師さんはオシャレな人を多く見ているのである程度の安心感があります。

可愛くなれるかどうかは、美容師さんのセンスとスキルにかかっているので、なるべくオシャレな人が多いエリアのお店を選んでみてください。

2.男性に頼む

「私は切る時には必ず男性の美容師さんにお願いしています。
あんまり髪型が決まっていなくて『お任せで』と言った時でも、男性からみて可愛い髪型ならそんなに失敗することもないと思うんです。」(23歳/コンパニオン)

女性と男性の好みは異なりますが、やはりモテたいならば男性から見て「可愛い」と思う髪型にしてもらうのがポイント。

逆に、女性が多い職場や、女性の友だちが欲しいと思う時には、女性の美容師さんにお願いするのが良いかもしれません。

3.気に入った美容師さんをリピートする

「私は今の美容師さんにお願いするようになってもう5年くらい。
長年付き合っているのでなんでも言えるし『あの時の髪型のこういうところが好評でした!』と前回の周りからの声を伝えることで、髪型を変えても私が出したい雰囲気を維持してもらっています。」(26歳/モデル)

初回限定のクーポンなどを使って新しいところばかりを行く人もいますが、それは毎回、運試しをしているようなもの。

美容師さんによってスキルも異なり「可愛いの基準」も異なるので、人によっては「可愛いと思う髪型をお任せします」と頼んでも、想像もしていないようなできになってしまうこともあります。

「この人、可愛いの基準が自分と同じかも」と思える美容師さんを見つけて、その方にお任せしておけば、自分が思う可愛いに近い髪型にしてもらうことができます。

4.細かいところまで決め過ぎない

「こんな髪型にしたいなというのが決まったら、切り抜きなどを持参しますが『コレにしてください』というよりも『こんな雰囲気でふわっとさせたいんです』というようにざっくりとしたお願いをするようにしています。
髪は色も質も量も人によって異なるので細かいところは信頼できる美容師さんにお任せしています。」(27歳/フリーアナウンサー)

「このモデルさんと同じ髪型で!」とお願いして、美容師さんが全く同じにしてくれたとしても、顔の造りや頭の形、髪質によって、全く同じに見えない場合もありますよね。

そうならないためにも、細かいところまで決め過ぎないで「こんな雰囲気にしたいんですけど、どうしたらいいですか?」とざっくりとお願いする程度が一番。

そうすれば雰囲気を汲み取ってくれて、あとは美容師さんが「ここはこうした方が良いかも」と考えながら切ってくれるようです。

おわりに

新しい美容師さんにお願いする度に「可愛くなれるかな?」と運試しのようにドキドキしながら待つのは怖いですよね。

それよりも「どのくらい可愛くしてもらるんだろう!」とワクワクしながら待つ方がイイのは当然。そのためにも、ぜひこれらのことを実践してみてください。

(栢原 陽子/ハウコレ)

関連記事