2015.03.08

経験者が明かす!確実に「愛が深まる」エッチのパターン5選


せっかく時間と体力をつかってエッチするのであれば、エッチするたびに彼との愛の絆が深まるほうがいいですよね。では、どういったエッチだと絆が深まるのでしょうか?

今回は何人かの男女に、確実に愛が深まるエッチのパターンについてお話をお聞きしてきました。
さっそくご紹介しましょう!

1.正常位&キス

「正常位はものすごくありふれた体位ですが、それにキスをプラスするだけですごくラブラブになれたように思います。
やっぱり行為の最中のキスって大事だなと思います」(22歳/女性/大学生)

すごく定番のご意見ですが、ある意味どんな人相手でも万能に機能するパターンなのではないかと思います。

キスはいつすればいいの?という疑問を抱いている女子も多いかと思いますが、キスはエッチの最中にすれば愛が深まります。

2.シックスナイン

「絶対にシックスナインのときに愛は深くなっているはずです。彼もわたしも同じように気持ちいいし!」(25歳/女性/派遣社員)

男子だけが気持ちよくなるとか、女子だけが気持ちよくなるのではなく、男女そろって気持ちいいことをすれば愛は深くなる……これは正論ではないかと思います。

3.駅弁

「駅弁って男子がすごく体力を使いますが、彼女はお姫さま気分に浸れると言って、すごく気に入ってくれています」(25歳/男性/建築)

女子がお姫さま気分に浸ることのできるエッチのパターンって、男子は大変ですが、愛は確実に深くなりますよね。

4.彼女の言いなりに・・・

「ぼくが彼女の言いなりになるエッチのパターンは、やるたびに愛が深まっていく気がします。彼女、すごく満足しているみたいで」(27歳/男性/IT)

エッチって、ふだんの生活のなかでのストレス解消みたいな役割もあるので、彼女が彼を言いなりにして……というパターンは愛の絆を深くするでしょうね。

誰にとってもストレス解消の相手をしてもらえるというのは、非常にありがたいことですもんね。

5.彼女の自慢のパーツを・・・

「ぼくの彼女の自慢のパーツと言えば、胸とお尻なんですが、胸とお尻をエッチのたびに褒めてあげたり、丁寧に触ったり舐めたりしてあげると、彼女はすごく嬉しそうです。彼女もぼくの自慢の胸筋などを褒めてくれます。
カップルで自慢のパーツを褒め合うと、愛が深まるのではないでしょうか」(25歳/男性/コンサル)

いくら自信を持っていても、人から褒められたらやっぱり嬉しい物ですよね。しかもそこがなかなか他人には見られない、褒められない部分だと尚更ではないでしょうか。

ぜひ皆さんも彼のカラダのパーツを見て褒めてあげてください。

おわりに

いかがでしたか?
本文にも書きましたが、エッチって、日頃のストレス解消という役割も担っています。
カップルでラブラブになるというのは、お互いの愛のパワーだけによるものではなく、「日常生活の瑣末なストレスをいかに取り払ってあげることができるか?」にもかかっているのでしょう。

とくに社会人になると、ストレスは半端ないものになりがちですから、カップルで自慢のパーツを褒め合ったり、舐め合ったりしつつ、正常位+キスとかシックスナインとか、好きなようにエッチをしてみると、さらに愛の絆が深くなると言えます。

(ひとみしょう/ハウコレ)

関連記事