2015.03.09

これぞ秘奥義!カレの気をグイグイ引けちゃうLINEの誤送信・4選


こんにちは、ぽこひろです。
みなさんはLINEをするとき、きちんと送りたい相手にメッセージを届けられていますか? よほど指が震えてしまって仕方がないというひと意外は、きちんと狙った相手に送れているでしょうね。

しかし、それでもたまには「ヤバっ、送る相手ミスった!」ということだってあるはずです。
今回は、その誤送信をあえて行うことで、女子が彼氏の気を引く方法についてご紹介したいと思います。

ガジェット系ライターでありながら、恋愛コラムニストとしても活動する塚田牧夫さんに「カレの気をグイグイ引けちゃうLINEの誤送信」について聞いてみました。

1.英語

「まずはなんといっても外国語の誤送信は、かなりミステリアスで効果的だと思いますよ。
『え、こいつ外国の人と絡みあるの?』と思われて、彼氏にとってなんだか彼女が急に遠い存在になった気がして、『しっかり捕まえておかないと……』と気を引き締めるはず」

「i love u」みたいなあまりに露骨な誤送信はいりませんから、「lol」(「笑」の意)や「sooooooo funny」(lolとほぼ同旨)といったような、抽象的だけど、英語を使い慣れている感じのものがいいでしょうね。

「え、これ誰に送ろうと思ったの?」と興味津々になること間違いなし。

2.「その件なのですが、検討いたしました結果、辞退させていただきたく候……」

「ほかにも、まったく意味はわからないけれど、なんだかすごいビジネス的なにおいのする誤送信もオススメ。
彼女が自分の知らない世界で活躍している感じがして、距離を感じて不安になるはず」

ビジネス用語を多用して、「そのプロジェクトは一旦塩漬けでお願いします」や「そのスキームどうなってます?」など、ぽこひろも自分で言ってて意味がわかりませんが、とりあえずなんでもいいので文として成立はしている程度のビジネス文章を送りつけましょう。

3.「昨日はたのしかったです。ごちそうさまでした」

「浮気まではいかないけれど、ほかの男性(しかも年上)と会っていた感じのする内容は、カレをやきもきさせられるはずです」

「昨日は最高だったお(はーと)」みたいなのはやりすぎですが、「昨日はごちそうさまでした」など、バイト先の上司にご飯でも誘われたくらいのスレスレな感じの誤送信がさじ加減としてベストでしょう。

4.「もう別れたでしょ?」

「誤送信で元カレの存在をチラつかせるのも有効でしょう。
『もう別れたんだから連絡してこないで』など、決して復縁を望んではいないけど、元カレが言い寄ってきている感は、彼氏にとって脅威です」

男子の一番嫌いな存在イズ「彼女の元カレ」です。誤送信ですので、カレも怒るに怒れませんし、ただただ気になって仕方がないところがミソですね。

「気にしないで」と、カレができるはずもないことをあえて言っておいてあげることも重要です。

おわりに

いかがでしたか?
みなさんも、「最近カレ、私に冷たくない?」と感じたら、このカレの気を引く力はダイソン並みに抜群の誤送信で、軽く制裁を与えちゃってください☆

(川上ぽこひり/ハウコレ)

関連記事