2015.03.11

いつも100%は疲れちゃう!長続きカップル的「省エネモード」の入り方・4つ


好きな相手と付き合えたんだし、とにかく全力で愛しまくりたい!
そう思うのは女子として当然です。

けど、長続きするカップルって、たいていは周りから見て、どっちかというと少し冷めているように見える2人だったりします。
逆に超アツアツなカップルは、意外に早く別れてしまったりしていますよね。

どうやら、長続きするカップルは、愛が加熱しすぎて燃え尽きちゃわないような工夫をしているみたいなんです。

今回は、彼氏と2年以上交際している20代女子10人に「長続きカップルが実践する『省エネモード』の入り方」について聞いてみました。

1.LINEなんて返さなくていい

「ハッキリ言って、頻繁に連絡を取り合ってるカップルなんて長続きするはずないよ。飽きるでしょ、どう考えても。
カレーが大好きでも、毎日カレーを食べてたら飽きるもの。好きだからこそ、たまにがいいの」(花屋/24才)

毎晩電話、LINEにはすぐ返信といった、暗黙のルールを作ってお互いの愛をつなぎとめようとしているカップルも多いはず。

でも、だんだんそれを「義務」と感じるようになったら意味がありません。ちょっと我慢して、返信しないでおいたりしてみましょう。

2.浮気の心配はしない

「異性関係を縛っちゃったら絶対に失敗する。男子校じゃないんだから、女子と絡まずに生きるのなんて無理だし、それこそそんなことしたら相手にとって負担になってしまう。
お互いその辺はルーズに、極力無関心。これが省エネ」(大学生/21才)

「女子と会わないで」のセリフは、カレにとっても負担であり、あなたにとっても「私ってなんて心が狭いの……」とストレスになって、2人にとって悪影響しかありません。

長続きの秘訣は、とにかくお互いにストレスを感じないこと、だそうです。

3.「運命の相手ではない」と考える

「私は今の彼氏を『運命の人』だなんて思ったことはないよ。だってそんなふうに思ったら、『絶対にフラれないようにしないと!』って必死になっちゃうでしょ? 
そんなことしたら、相手のちょっとした言動が『嫌われたのかな?』って気になってしょうがないし、ヘトヘトになっちゃう」(ウェブ系/27才)

同じ相手をずっと好きでいるには、自分の気持ちをコントロールし続けることが大事なのかもしれませんね。

「好きすぎておかしくなりそう……」的な恋愛は、必ずすぐに燃え尽きてしまうんですね。

4.友達以上恋人未満を作る

「彼氏以外に、セフレのような飲み友達のような相談相手のような存在がいると、息切れせずに同じ人と付き合い続けられるよ」(コンシェルジュ/27才)

一途にひたすら「あなたしか見えていません」的な愛し方よりも、準彼氏的なポジションの相手をひとり持つことで、ケンカをしたりで気まずい関係になった時期も上手に乗り越えられるのでしょうね。

おわりに

どうでしたか?
みなさんも、長続きカップルのこのゆったりのんびりとした雰囲気を見習って、熱しやすく冷めやすい恋から卒業を目指しましょう。

でも、こういう刹那的な恋もそれはそれで楽しいのは事実なんですけどね(笑)。

(遣水あかり/ハウコレ)

関連記事