2015.03.12

あなたはどのタイプ?「好きになるポイント」別・出会いを増やす方法


彼氏が出来ない…というか、好きな人すらできない…というあなた!
もしかしたら探し方が悪いのかもしれません。

あなたは一体どこをみて男性に惚れるタイプでしょうか?そこをしっかり理解して周りを見ると、案外好きな人がポンっと出来てしまうかもしれません。
ということで今回は、女性が男性を好きになる要因別に、出会う方法をご紹介します。

1.「容姿」がタイプで好きになる

「昔から背の高い人が好きで、歴代彼氏の身長の平均出したら179cmでしたよ~(笑)」(25歳/女性)

一目惚れするひとに多いのがこのタイプ。
見た目が大事と言っても、整った顔立ち・スタイルだけを指すのではなく、きれいな目や高い鼻、細マッチョであったりと様々なポイントがあるようです。

そして浮き出た血管、長い指、鎖骨、腹筋等のいわゆる○○フェチに当てはまる人にドキッとしてしまう人も当てはまります。

一目惚れで恋愛が始まるタイプなら、とにかく色んな男性と出会える場が必要。
自らが幹事となってBBQやスノボ、ホームパーティなどのイベントを計画してみるといいでしょう。

2.「内面」が良いと感じたら好きになる

「男は中身だと思うなぁ…よくビーセンって言われるけど、本当にいい人ばっかりだったよ。一緒にいたいと思えるから、長く付き合えるし!」(23歳/女性)

自分と同じセンスやフィーリングを感じると、「この人良いかも?」だんだんと意識していくのがこのタイプ。
安定した居心地の良さを重要視するようですね。

このタイプなら、男友達をもっと視野に入れてみるといいかも。
「ないない、あいつらとなんて!」と言っているような奴等の中に、実は結婚できちゃう位ぴったりな相手が近くにいるのかもしれませんよ。

3.「ギャップ」を見せられたら好きになる

「普段温厚だから、スポーツやるとあんなにカッコよく見えるなんて思わなかったんだよね。
そこから意識し始めて、普段の生活でも意外と男らしい所があるって発見したりして好きになった。」(21歳/女性)

「こ、こんな一面があったなんて・・・ドキドキ」で恋に落ちていく、ギャップに弱いタイプ。このタイプの人がわざわざ探すというのは難しいです。

男性を一面的に見ず、日常の些細なできごとから「新たな一面」探しするクセをつけるといいでしょう。
完璧に見えておっちょこちょいだったり、細身なのに大食いだったりと、愛しく思えてくるかもしれません。

4.「将来」をイメージできたら好きになる

「私付き合うなら結婚したいんだよね。よく重いって言われちゃうけど、やっぱりそこはゴールだし…。いずれ別れそうな人と付き合ってても、無駄だし悪いなって感じちゃう。」(24歳/女性)

「この人と結婚したい」と思える女性としか付き合わないという男性はよくいますが、それは女性も同じ。
同じく将来結婚して、子供を持って…という安定したイメージが出来る相手を探しているのです。

街コンに参加してみたり、「結婚したい」ことを伝えたうえで紹介を頼みましょう。
しかし、あまりに結婚を意識させると「重い」と感じる男性もいるため、彼らにはさりげなく伝える程度にとどめておきましょうね!

5.「直感」で好きになる

「顔とか性格はもちろん大切だと思うけど、やっぱり直感で良いと思った人との恋愛が一番うまくいくの。」(23歳/女性)

ピピピーン!ときた人のみ好きになる直感突っ走りタイプ。
もっとも出会うのが難しいので、中々好きな人が出来ないのでしょう。

まずこれまで好きになった人はどういうタイプなのか、共通点を洗い出して明確にしましょう。
次男だったり、年上だったり、シティボーイだったり…と何かしらあるはずです。
そのタイプが行きそうな場所を効率よく訪れて、輪を広げてみましょう。

おわりに

いかがでしたか?
好きになる要因は経験した恋愛ごとにで変わることもあります。
あわてず焦らず自分を分析して、ぜひ楽しい恋愛をしてください!

(平井エリカ/ハウコレ)

関連記事