2015.03.13

「憧れの社会人彼氏…!」とのお付き合い裏事情・4つ

女子大生が必ず思ったことがあるであろう台詞といえば「社会人と付き合いたい」!
カッコよく車を運転してくれるし、ご飯はおごってくれるし、経験は豊富だし、ぜひ付き合いたい!と…その前にちょっと待って!

今回はそんな憧れの社会人と付き合う前に知っておきたいことを紹介します。

1.彼女との時間はリラックス・リフレッシュタイムであってほしい

「働いてる人にとって時間は貴重なものだから、休みの日は有意義に使いたいのが普通。
気分が落ち込んでる時はりリフレッシュさせてくれて、疲れてる時はホッとできる彼女を絶賛募集中…」(25歳/男性)

どちらかというと「お嫁さん」に近い恋人を求めているようですね。
それを求めすぎて家事や料理スキルを上げるだけではなく、学生ならではの若さも半々で持ち合わせたいところ。

残業続きや血反吐を吐きそうな大仕事の時などは健気に支え、遊びに連れ出してリフレッシュさせてあげられる彼女が理想のようです。

2.中々会えない期間がある

「会えない期間が定期的にあるんだけど、そこでブーブー言うような人は…。申し訳ないけどただでさえ忙しいのに、ストレスが増すなんてトンデモない。」(28歳/男性)

親の庇護をうける学生と違い、自立した生活を送る社会人の優先順位は1位「仕事」がアタリマエ。明日の生活が懸かってます。
彼が忙しくて完全にほったらかしにされているとしても、さびしいからと過剰に連絡したり、浮気かとおもってカマ掛けするのはやめましょう。

この期間が乗り越えられず別れてしまう社会人×学生カップルは多いようです。

3.おごりや車は意外にキツイ

「一人暮らししてる社会人と妹が付き合ったんだけど…家賃も光熱費も食費も払ってるのに、あいつとの高い飯代払わなきゃいけないとか、レンタカーで遠出しなきゃいけないとかきついだろうなー(笑)」(24歳/男性)

学生が社会人と付き合いたい理由としては、お金が多いです。
しかしいつだってお財布に余裕があるとは限りません。

お高いご飯代やレンタカー利用費、ガソリン代などの出費が重なればあっという間にジリ貧です。大手企業でゴリゴリ稼ぐ社会人を捕まえたなら話は別ですが…。
何%かでも払ったり、カフェなどの小さな出費を自分が持ってみましょう。

4.常識がないと会話が噛み合わない

「自分も昔は学生だったし、何も知らなかった時もあったんだけど、あまりに相手が子どもだと、会話が成り立たないというか…教えてあげたい気持ちもあるから、お父さんみたいになっちゃうと思う(笑)」(24歳/男性)

多くの社会人は「遊びまくり学生時代」を通過してきました。
しかし会社に所属することで責任や常識、ルールやマナーを身に着け、学生の一挙一動が「子供だ」と感じる機会が増えるのだとか。

実際子供なので仕方ないですが、自分の分かる範囲でいいので「大人のマナー」を調べて身につけましょう。
後々活きてくる力なので、つけておいても損はありません。

おわりに

いかがでしたか?
中には、学生と同じような付き合い方が出来る社会人もいます。
彼のタイプに合わせて楽しく付き合ってみてください

(平井エリカ/ハウコレ)

関連記事