2015.03.14

別れを招く?女子が陥りやすい間違った恋の「一生懸命」・4つ


彼に愛されたい、彼に嫌われなくない…と、つい恋愛を頑張ってしまってはいませんか?

念願叶ってできた彼氏ほど、大事にしたいと思いますよね。
でも、恋愛に「頑張り過ぎ」は禁物。頑張り過ぎて彼との関係を悪化させることも少なくありません。

今回は女子が陥りがちな間違った恋の一生懸命について、ネットでリサーチしてみました。

1.連絡を取り合っていないと不安になる

「彼からLINEのメッセージが返ってこないと、『どうしたんだろう?』『飽きられちゃったのかな』って不安になる。
こっちからしつこく送っても嫌われちゃいそうだし…。」(21歳/大学生)

恋に夢中になっている間は、いつでもLINEでやり取りしていたいですよね。でも、恋愛ばかりに明け暮れていると依存体質になりやすいもの。

彼に依存し始めると、途端に関係が悪化し、関係がギクシャクしてしまう可能性も。彼との時間を確保することも大切ですが、できれば趣味に時間を費やしたり、友達付き合いを楽しんだりしながら、自分の視野をもっと広くしてみて。

彼以外の、周りの人からいい刺激を受けることで自分が成長し、彼と過ごす時間もより充実したものになるはずです。

2.独占欲、嫉妬心を抱いてしまう

「寂しくなると、『私と過ごしていない時間、彼は何をしてるんだろう…』って、気持ちがモヤモヤしちゃいます。」(19歳/専門学生)

彼と会っていない時間が不安になることってありますよね。
恋をしていると多かれ少なかれ相手のことを束縛したり、ほかの異性と仲良くしているのを見ると嫉妬したりするものです。

かといって、会えない時間まで彼を拘束したいといった考え方や言動は、相手に重荷を感じさせてしまうだけ。
不安を感じたときは素直にメールや電話をしながら、お互いにとって丁度いい距離感を図っていけるといいですね。

3.彼の言うことに反論できない

「彼のオススメのマンガ、音楽はみんなイイって感じちゃいます。
ただ、意見を言うと嫌われちゃいそうで、『うんうん』と頷いてばかりなので、自分がないみたいに感じて寂しくなる。」(20歳/学生)

交際中、彼が「似合いそう」と言ってくれたファッションにしたり、彼が好んでいる音楽や本を好きになろうと努力している女子も多いのでは?

彼との共通の話題を作ることも大切ですが、彼に好かれようという一心でやってしまうと、関係に無理が生じてきます。

緊張が取れてきたら少しずつ自分の意見を言うようにしてみて。
あなたの考え方に触れることで、彼はもっと、あなたのことが知りたくなるかもしれませんよ。

4.彼の気を引こうと話題を振る

「LINEでやり取りが途切れると不安に感じて、なんとか話題を振って彼の気を引こうとする悪い癖があります。」(22歳/大学生)

デート中も沈黙が怖くて、ついあれこれ話しかけてしまってはいませんか?無理に話題を作っても、余計に気まずくなってしまうもの。

男性の中には沈黙を苦痛に感じない人が少なくないので、まずは彼と過ごす時間を目一杯楽しみましょう。
何か気になることがあれば、その都度質問しながら、何でも聞ける間柄になれるといいですね。

おわりに

あまりこちらから行き過ぎると、彼に手玉に取られてしまいます。

自分が彼をコントロールするくらいの気持ちで付き合ってみると、意外にもいい関係が築けるかもしれません。

(柚木深つばさ/ハウコレ)

関連記事