お家パーティーにおすすめ☆「ワンタンの皮」を使ったラザニアの作り方

ラザニアを家庭で作るには、ラザニアの麺をゆでてソースを作ってオーブンで焼いて・・・と、大掛かりになってしまいます。さらに、ラザニアの麺はちょっと高価な上、2人分だけ作るには麺が余ってしまって、賞味期限が切れてしまうこともしばしば。

そんな悩みを解決してくれるのが、ワンタンの皮です。もちろんギョウザの皮でもOKです。

ワンタンの皮なら、下ゆでなしでできるのでとても簡単。その上、少量で売られているので余らせる心配もありません。余ったらワンタンを作ったり、冷凍保存したりすることができます。味はラザニア麺を使うのと変わらず本格的です!

(Photo by http://www.flickr.com/photos/lox/32878005/)

材料(2人分)

  • ワンタンの皮 20~30枚
  • トマトソース 1缶
  • 水 1/2カップ
  • たまねぎ 1/4個
  • マッシュルーム・ソーセージなど好みのもの
  • パセリまたはオレガノ
  • とろけるチーズ 好きなだけ

作り方

1.まずソースを作ります。みじん切りにしたたまねぎをよく炒めます。
                   



2.トマトソースと水を加え、軽く沸騰させます。
                   



3.ソースを作っている間に、マッシュルームやソーセージを薄切りにしておきます。


4.ワンタンの皮を耐熱皿に敷きます。その上に、マッシュルームやソーセージ⇒ソース⇒とろけるチーズ⇒ワンタンの皮の順でのせていきます。これを何度か繰り返し、層を作ります。一番上はソースで終わるようにしましょう。

容器いっぱいに中身を入れると、焼いているときに吹きこぼれることがあるので、容器の8分目くらいまでにしてください。
                  



5.最後にとろけるチーズをのせ、パセリやオレガノを軽く振ります。


6.耐熱皿をアルミホイルで覆い、200度のオーブンで45分焼きます。
                   

さいごに

ワンタンの皮で作れば、あとはソースを作るだけでおいしいラザニアが食べられます。人数分をちょこっと作るのもいいですが、焼きあがったものを冷凍保存できるので、一度にたくさん作ってしまうのも便利です。たくさん作ると、豪華なパーティー料理にもなります。

冷凍するときは、切り分けて一回分ずつラップでくるみます。食べるときはレンジで温めてくださいね。