2015.03.15

こんなエッチ、楽しくない!「マグロ彼氏」の矯正法・4つ


セックスのとき、彼が「マグロ状態」という話を、最近よく耳にします。
必ずしも男性がリードしなくてはいけないわけではないけれど、どちらかが完全マグロ状態というのは、まじめにセックスしようという意欲が感じられませんよね。

「私の彼がそう。つきあって半年ですけど、最初は積極的だったのに、最近、ごろりと横になって『やって』って。
私が服を脱がせて下着も脱がせて愛撫するところから始まるんです。自分が我慢できなくなると、私を押し倒して下半身をべろべろ舐めてすぐ入れようとする。
ときには挿入しないでフェラだけでイッてしまうことも。私はちっとも気持ちよくないから怒るんだけど、ごめんごめんってごまかされちゃう」(22歳/学生)
 
うーん、なんとも失礼な彼ですが、どうやらこういう男性が増えているよう。こんなときはどうしたらいいのでしょうか。

1.「今日は私がマグロになる!」

彼がごろんと横になる前に、「今日は私がマグロになる!やって」と言ってみては? 
怒ったように言うわけではなく、ごく普通に、あるいはちょっと甘えて。ごろんと横になられてみたら、彼も多少は反省するかもしれません。

ふたりで協力して楽しむものなのに、「やって」というのがどれほど失礼なことか、わかってもらう必要がありますよね。

2.「自分だけ気持ちよければいいの?」

この彼、ちょっと教育し直す必要があるように思います。ですから、彼から「やって」と言われたら、「あなたはどうして、いつも自分のことしか考えないの?」と真正面から聞いてみてもいいのではないでしょうか。

女は男を気持ちよくさせるものだと思っているのかもしれないし、ひょっとしたら女性には性欲がないから自分が気持ちよければいいのだと思っているのかもしれません。

いずれにしても、「あなたは間違っている」と言ったほうが、今後のつきあいにおいて、彼に変化があるかもしれません。

3.「あなたとのセックス、楽しくないんだよね」

それでもわからない彼だったら、ぽつりとつぶやきましょう。「あなたとのセックスは楽しくない」と。

「私は過去、あなたにとって私とのセックスは何? と問い詰めたことがあります。あまりに自分勝手だったから腹が立っちゃって。単純に射精したいだけなら私を使わないでよねとも言いました。
そのまま、彼の部屋を飛び出して帰っちゃったんですが、彼、そうとう懲りたみたいでしたよ。『女の人もセックスしたいって思うことを知らなかった』と言い訳していました。
実際、知識としてわかっていても、女性の性欲をきちんと認識している男性は少ないのかもしれませんね」(25歳/保険)

だからこそ、別れも視野に入れつつ思い切って言いたいことを言ってみてもいいのではないでしょうか。

4.「自分勝手すぎる。もう一緒にいられない」

最後通牒としてはこの言葉かもしれません。セックスは、その人の本性が顕れやすい行為。
いつもはぶっきらぼうでも、心根が優しい人は、きちんと相手の反応を見ながら、もっと感じてもらおうとするものです。
女性のほうが体の反応が遅いので、優しい男性はじっくりゆっくり愛撫もしてくれるはず。

彼が努力の片鱗も見せずに、マグロ状態を貫くのであれば、このくらいのことは言ってもいいと思います。
彼の性欲のために「自分が道具として使われている」ような感覚をもつなら、その人とはセックスなんてしなくてもいいのですから。

おわりに

せっかくつきあっているのに、自分勝手な男性の話は枚挙に暇がありません。
単に女性のことをよく知らないだけなのか、心の底で女性をバカにしているのか、そのあたりを見抜くことも大事ですね。知らないだけなら、言葉を尽くして教えてあげましょう。

そして彼の体や気持ちについても知りましょう。そこからが、いい関係のスタートだと思います。

(亀山早苗/ハウコレ)

関連記事