2015.03.18

それ勘違いですから!「女子は絶対にイク」と思っている彼との付き合い方


男性の多くは、女性の体と心をあまり理解していないようです。AVやネット動画で、「入れればイク」女性を見ているからかもしれませんね。

「つきあい始めて4ヶ月ほどたつ同い年の彼がいます。つい最近、3回目のセックスをしたところで、彼が『ねえ』と言い出して。何かと思ったら、『どうしてイカないの?』と。
私は彼が2人目だし、イクことがじたいがどういうことかよくわからないんですよね。
『女って、みんな簡単にイクじゃん』と言われて、なんだか私が女として魅力がないみたいで悲しくなりました」(21歳/アルバイト)

こんなこと言われたら傷つきますよね。こういうときどうしたらいいのでしょう。

1.女の体と心を説明しよう

女性の中には、生涯オーガズムを知らない人もいること、たとえオーガズムを得たことがある人でも、いつでもイケるとは限らないということ。

そして、女性の体と心は複雑で、少しでも心配事があったり不安なことがあったりしたら、もう感じなくなってしまうということを、彼に説明しましょう。
ネットや本の情報を示してもいいですよね。

男は勃起-射精だけですからシンプルですが、女性は気持ちが燃え上がらないと体も準備ができないのです。

2.女性のほとんどが演技をするもの

彼は知らないかもしれませんが、女性のほとんどが「セックスのときに演技をしたことがある」と言います。
せっかくの彼との時間を楽しく過ごしたい、彼が一生懸命愛撫してくれているのだから感じたフリをしなくては申し訳ないなどの理由で、女性は優しさを発揮します。

でも、ひょっとしたらその優しさが、男をつけあがらせてしまうのかもしれません。
「私は演技したくない」と宣言するのもひとつの方法ですし、「女性は必ずしも感じるものとは限らない」と彼に言っておくのもいいのではないでしょうか。
女性の性を、あまりに簡単に考えてほしくないですから。

3.一緒に気持ちよくなりたいと伝えよう

彼が女性の体と心に理解を示してくれるのなら、「私だってもっと感じてみたい」と素直に言って協力を仰ぎましょう。

もともと、セックスは一緒に気持ちよくなって、一緒に楽しむのが目的。彼があなたの心と体に強い関心をもってくれれば、今までとは違う気持ちで体と心を愛してくれるのではないでしょうか。

きちんと話しているにもかかわらず、話を聞いてくれなかったり、あなたの体と心のありようを軽視するような人であれば、無理につきあわなくてもいいのです。我慢する必要はありません。

4.自分でも自分の体を知る努力を

とはいえ、なんでもかんでも彼任せではいけないのかもしれません。自分の体ですから、まずは自分で、どの程度の力でどこを愛撫するとどう感じるかを知っておくことは、とても重要です。

だからこそ、マスターベーションがお勧め。
自分の体をよくわかっていれば、彼が触れてきたときに「もうちょっと優しく」とか「もっと強く」とか、はっきり言えますよね。そうすれば彼にも、あなたの欲求がわかりやすく伝わるはず。

彼も俄然、やる気を出して、「じゃあ、こういうのはどう?」と新たな性感帯を発掘してくれるかもしれません。

おわりに

「挿入さえすれば女はイクもの、よがるもの」という思い込みは、世代を問わず男性が思い込んでいることのひとつかもしれません。

でもそれは間違いである、と女性たちがはっきり言うべきときに来ているのではないでしょうか。
女性が優しさのあまり、演技したり感じたフリをしているから、男性たちは過ちを修正しないですんできたのですから。

 女の体は本人がいちばんよくわかっています。わかるための努力もしましょう。その上で、彼と「いい関係」を築きたいものですよね。

(亀山早苗/ハウコレ)

関連記事