2015.03.18

節目が大事!付き合って1年経ったカップルがやるべきこと・4つ


365日間も同じ人と付き合うってすごいことですよね。
しかしまた、ほころびが見つかってくるのもこの頃。
アッと言う間に1年を迎えて、どうせもう1年もすぐに過ぎる…と思っていた矢先に崩壊するカップルも少なくありません。

と言うわけで今回は、1年を迎えたカップルがその後も長く続くためにどんなことをすればいいのかご紹介します!

1. 手紙で日ごろの感謝を伝える

「彼から手紙をもらったときはすっごく嬉しかったなあ!そういうの滅多にしない人だから、そこにも感動した。もちろん大切にしまってあるよ!」(25歳/女性)

ケータイやパソコンで連絡を取るのが基本のこのご時世、年賀状もろくにださない…という人は多いのではないでしょうか。
そんな人にこそお勧めしたいのが「手紙」。

わざわざ便箋を選んでペンを決めて内容を考えて…という手間を想像したら、ケータイの無機質な文面よりよほど温かみがあります。

内容には、どんな所が好きか・二人の思い出・信頼しているということなど、日ごろ言えないことを盛り込んでください!

2.お互いもっとわがままになる

「もっと一緒にいる時間が欲しいって思い切って彼女に伝えたら、デートの回数が増えたよ。一緒にいるときは元気をもらえるから、本当にうれしい。」(22歳/男性)

1年もすればお互いの性格がよく分かってきているはず。
しかしここで、もっとお互いがわがままになれるように話し合ってみましょう。
「もっと会ってほしい」「こういうことはしないでほしい」と言いたいことがあればぶつけてください。

1年経つと相手に関心が持てなくなってくる頃でもありますから、関係維持のため、小さな思いも相手に届けることが大切です。
状況によって柔軟に変化していけるカップルこそ、長続きするのです。

3.記念日には“特別なサプライズ”を

「記念日に彼女が好きなブランドのネクタイくれて死ぬほど喜んだね!まさか何かくれるとは思ってなかったから。絶対次の記念日はやり返したい!!(笑)」(24歳/男性)

1年記念日やバレンタイン、クリスマス、誕生日などにはぜひ「サプライズ」をオススメします。女性の方からされるサプライズは、とっても嬉しいものなのだとか。

彼が行きたがっていたライブのチケットをあげたり、突然のケーキサプライズや予約必須の人気レストランに案内したりと、色々なアイディアを実現してみてください!

4.二人で世界に1つだけのアルバムを作成する

「最初は私がアルバム作って渡そうと思ったんだけど、それだと普通だと思って彼氏と作った!
まずケータイの画像プリントに行くところから二人で作り上げたからかなり思い入れのあるアルバムが出来たよ。」(26歳/女性)

ただ自分がつくって渡すのではなく、二人でアルバムを作りましょう。
「こんなところ行ったね」「二人とも若かったね」と、写真を見ながら作れるところがポイント。

1年前のちょっぴりギクシャクした二人の写真をみたら思わず和んじゃうこと間違いなし。
マスキングテープやシール、英字新聞などをつかってオシャレで可愛いアルバムを作りましょう!

おわりに

いかがでしたか?
思わぬ擦れ違いから別れる…ということのないよう、円満なラブラブライフをおくってくださいね!

(平井エリカ/ハウコレ)

関連記事