2015.03.21

「俺ら友達だもんな」と言いつつアナタのことが気になっている男子の特徴・4選


こんにちは、ぽこひろです。
みなさんには、純粋に友達と思える男子はいますか? たぶん多くの女子が、こういう男友達をひとりやふたりは持っていると思います。

しかし、必ずしも相手もあなたのことを純粋にそう思っているかどうかはわかりません。
ひょっとしたら、友達のフリして、隙あらばゲットしたいと狙っているかも?

そこで今回は、恋愛コラムニストの塚田牧夫さんに「『俺ら友達だもんな!』と言いつつその女子のことを気になっている男子の特徴」について聞いてみました。

1.「あいつはやめたほうがいいよ」

「まず、そういう男子の特徴として、その女子がちょっと気になっている男子がいると言ったりすると『同じ男の目線からアドバイスさせてもらうと、あいつだけはやめたほうがいいよ(笑)』なんてアドバイスしてくるというのがありますね。
表面は、純粋なアドバイスを気取っていますが、内心はあなたがその男子のことを好きになってしまうのではと超ハラハラしているはずです」

たとえば、「お前のこともあいつのこともよく知ってるけど、2人は合わないと思うなー」といったように、なんとなーくストップをかけようとするような言い方をするのは、あなたを奪われたくない気持ちの表れに違いありませんね。

2.「最悪俺が結婚してやるから」

「恋愛運のない女子に対して、『最悪俺が結婚してやるよ』といったようなことを言ってくるのは、完全に気になっている証拠でしょうね。適当なことを言っているように見えて、じつはプロポーズですよ(笑)」

たしかに、男子からすれば、気にもなっていない相手がどれだけモテなかろうと、どれだけ仲が良かろうと、こんなふうに言うはずがありません。恋愛感情がなければね。

3.「俺たちは一生独身だな!」

「お互い恋人がいないだけで、『俺たちは一生結婚できないな!』と勝手に仲間にしてこようとする男子もそうです。『残ったもん同士、くっついちゃう?』の一言を待っているんですね」

これも結婚ネタですね。ありえない結婚の話題を出すことで、完全な冗談に見せつつ、じつはさりげなく相手の気持ちを探っているのかもしれません。

4.「お前くらいしか誘えないもん(笑)」

「趣味関連のお店に誘うとき『こんなところ来てくれるのお前くらいしかいないもん』と、まるでひとりで行くのも嫌だし、仕方なく誘った風の言い方をするのは、完全に照れ隠しです」

また、「ここ一回来てみたかったんだ」と、とりあえず誰か一緒に行ってくれる人なら誰でもOK感を出すのも、同じようなものでしょうね。

一緒に出かけようと誘われている時点で、そこにはなんらかの恋愛感情があると考えるべきでしょう。

おわりに

いかがでしたか?
もしかしたら、みなさんの次の恋人は、「マブダチ」と思っているアイツかもしれませんね。男友達の言動を、今一度注意深く見てみましょう。

「男女間で友情は成立しえない」なんて言いますし、「あわよくば……」と狙っている可能性は大いにありうるでしょうから。

(川上ぽこひろ/ハウコレ)

関連記事