2015.03.22

これだけは気を付けたい!ズボラ女子が恋愛を楽しむコツ・4つ


ズボラ…めんどくさがり、ものぐさ、不精なこと。
彼女らにとって恋愛は、ヘアメイク・ファッション・美容と難関だらけです。でも女性に生まれたからには、やっぱり恋愛したいですよね?

ズボラが無理せず苦しくない恋愛をするには、どうしたらいいのでしょうか。
というわけで今回は、これだけは気を付けたい!ズボラが楽しく恋愛を継続させるコツをご紹介します。

1.デートファッションは「トータルバランス」にこだわる

「センスが無いから服選びが難しくて…もうめんどくさいから同じ店で買ってたら、雰囲気が統一されて、“センスある人っぽく”見えるようになったんだよね!ラッキー(笑)」(24歳/女性)

「キャラTにハイブランドのスカート合わせたって、一般人には着こなせないでしょ?
トータルバランスが大切だよね。」(25歳/男性)

明日のデート何着ようかな♪ワクワク♪タイプになれないズボラ達にとって、服選びは苦痛。
そんな時は「トータルバランス」のみ念頭において、コーデを組みましょう。

ファッションの視野が狭いズボラは、無駄にハイブランドに手を出してしまったりするのですが、大事なのは「どう着るか」。
雰囲気統一を目指すことで“それっぽく”なり、さほど苦痛は感じないはず。

2.家の中は「目に見えるところ」だけ常に綺麗に!

「彼がフラッと遊びに来るから、一応目に見える所だけはきれい!棚とか開けられそうになったら全力で阻止するけれども(笑)」(22歳/女性)

洋服タンスの中や戸棚の中はぐっちゃぐちゃでもいいので、目に見える場所(キッチン、洗面所、テーブル等)のみ綺麗にしておきましょう。

今までズボラとして生きてきたのに、急に整理整頓が出来る人になれるわけがありません。
そうすれば、いつ彼が着てもドン引かれたり、自己嫌悪することにはならないでしょう。

3.サラサラ髪・お肌ケアだけは継続する

「本当めんどくさがりな私だけど、月1トリートメントとお肌ケアだけは気を付けてる。
よく見られる部分だし、重要だよね。」(25歳/女性)

ズボラはネイルとかマツエクとか華奢なアクセサリーだとか、そんな細かいボディーパーツまでこだわる必要はないのです。ただ、サラサラの髪、お肌ケアだけは絶対!

どんなにズボラでも、せめて「女性」でいる最低条件と心得ましょう。
トリートメントは定期的に行い、吹き出物に気を付けてストレス管理や食生活調整をしてください。

4.デートの待ち合わせ時間だけは死ぬ気で厳守

「中学高校から続く、根っからの遅刻魔だからさ…本当に大好きだった人と、デートの遅刻が原因でケンカになって、そのまま別れちゃったんだよね。ショックだったなぁ。」(26歳/女性)

ズボラな人は、ほぼ確実に時間管理においてツメが甘いです。
1、2時間平気で遅れてくるような人は論外ですが、毎回デートで5~15分ほどの遅刻を繰り返す人は、最も待ち人をイラつかせます。
信頼が薄れるきっかけになりかねません。

他のどんな約束に遅れようと、「デートの待ち合わせ時間だけは厳守」しましょうね!

おわりに

いかがでしたか?
この4つのポイントのみ守ればきっとあなたの恋愛もうまくいくことでしょう。
ぜひズボラな人は試してみてくださいね。

(平井エリカ/ハウコレ)

関連記事