2015.03.22

別れやすさナンバーワン!?遠距離恋愛を乗りこえる方法・4つ


どうしても上手くいかなくなって大多数が別れると言われているのが…そう、遠距離恋愛です!
やはり近くにいれないと気持ちが離れて行ってしまうようですね。

と言うわけで今回は、上手くいっている遠距離カップルを調査しました!
一体彼らがどんな風に付き合っているのか覗いてみましょう。

1.ツイッター依存症になる

「いっつも二人で連絡取り合ってる!
ツイッターもインスタもフォローしてると、お互いの日常が見えて寂しくないよ。
私も彼氏も自撮りよくするから、送り合いっこしてます(笑)」(22歳/女性)

SNSでつながれば怖くないですね。
LINEは特定の相手に送るものですが、日常をただ垂れ流すツイッターやインスタなら面倒に感じにくいのではないでしょうか。

彼が見ることを意識しているので、美意識も上がるかも!

2.恋人というより「パートナー」と認識する

「どうしても友達の話を聞いてるとうらやましくなっちゃうんだよね。
距離が遠いから、最近できた話題の店までデートしたり、一緒に買い物もできないんだもん。カップルらしいネタが無いから寂しい。」(24歳/女性)

「ウチは彼氏ってか、パートナーの方が近い!皆がいう彼氏像とはちょっと違うけど、気持ちが楽だよ~」(25歳/女性)

離れていると「カップルらしい」ことが出来ず、友人のノロケを聞いているうちに嫌になってしまうことも多いのだとか。

そうなりそうな時は、自分のカップルの固定イメージを崩してしまいましょう!
いちゃいちゃベタベタするだけがカップルではなく、それぞれの形があっていいのです。

3.忙しい状況はすぐに伝える

「忙しい時はすぐに言わないと、相手に対する気持ちのバランスが悪くなる。
めっちゃ忙しいのに、会いたいとか言われると微妙な雰囲気になっちゃうからさ!
すぐに伝えるといいよ。」(26歳/男性)

遠距離恋愛でなりがちなのが、お互いの状況が分からないために束縛気味になったり、浮気を疑ってしまうこと。

「仕事が忙しくなって連絡が取れない時期に浮気疑われて…わずらわしくなって別れた」(25歳/男性)

この方のように、煩わしい存在だと思われてしまう様子…。
忙しい時は即LINEを飛ばしましょう!

4.お互い稼ぎまくる

「群馬と東京で遠恋中です。お互い実家住みの学生だけど、フラッと新幹線で会いに行けるくらい毎月稼いでる(笑)
国内で色々旅行するし充実してるかな~コレ、遠距離カップルの秘訣かも!」(19歳/女性)

遠距離恋愛で障害になるものといえば「お金」。
ものすごく会いたいけど、会えない!なんて状況が続けば、なんだか気に病んでしまうのもわかりますね。
寂しさをうめてしまうくらいバイトに、仕事に打ち込みましょう!

おわりに

いかがですか?
ちなみに彼女さんの不安を埋める方法として、「アイドルにハマる」という方法もオススメ。
心の寂しさを感じません。
ぜひ遠距離という障害を乗り越える方法を探ってみてくださいね!

(平井エリカ/ハウコレ)

関連記事