2015.03.23

友達も恋もゲット!人見知りさんでもできる「初対面の印象アップ術」


こんにちは、ハウコレライターの橘ミカミです。今回はハウコレ編集部に寄せられた相談について考えてみたいと思います。18歳の女子高生のお悩みです。

「私は女子校を3月に卒業するのですが、高校3年間、同じくらいの年齢の男性とほとんど会話が出来ませんでした。
4月から大学生なのですが、人見知りのせいで女子と話すことも苦手なのにましてや男性となど…初対面でうまく好印象を与えられる方法などあれば知りたいです。」

4月から素敵なキャンパスライフが始まるのですね。とても羨ましいです!
ですが、人見知りの人にとっては、環境が変わることは不安になってしまいますよね。

では、ご相談いただいた「初対面でうまく好印象を与えられる方法」について考えていきましょう。

話しかけやすい人オーラを放つ

人見知りの人がやってしまいがちなのは、なるべく人と目を合わないようにしたり、声を掛けられることを自然と避けてしまうこと。
これでは、せっかく話しかけようとしてくれる人を逃してしまいますし、初対面の印象はよくありません。

実際、人に話しかけるより、話しかけられるほうがハードルは低いと思いませんか?
とにかく「私は人と話すのが大好きだ!」と思い込み、あなたが思う「話しかけやすそうな人」をイメージして、ドーンと構えましょう。

高校3年間を女子に囲まれて過ごしていたとのことですので、男性が好む話題にいきなりついていくのは、大変だと思います。
話についていけない!と拒絶するのではなく、相槌でもいいから会話には混ざっておいて、少しずつ慣れていきましょう。

「私は人見知り」とまっ先に告白

うまく話せないと思うから、不安になるんですよね。
では、「実は人見知りなんだ」と告白して先手を打ってみるのはいかがでしょう?あなたが人見知りと知っても、次から話すのはやめようなんて思う人はいません。

人見知りは意外と多いもの。話しかけてくれた人も実は人見知りで、仲間意識が生まれて仲良くなることもありますよ!

「チーム・人見知り」を作ってしまうのもいいかも。多少会話がぎこちなくても「この子は、人見知りなのに頑張って話してるんだな」と好印象を与えることができます。

接客業のアルバイトがおすすめ

実はわたくし橘ミカミも人見知りで、昔は人と話すのが非常に苦手でした。私の場合は接客業のアルバイトをして、人と接する機会をたくさん持ちました

色んな人と接することで初対面の相手とも話すことが苦でなくなりますし、なにより「笑顔」が自然と出てくるようになります。

いつもニコニコしている人の周りには、自然と人が集まってくるもの。
人見知り克服&印象アップには、接客業のアルバイトがおすすめです!

出会いをポジティブに

大学生は、社会にでる一歩手前の非常に楽しい時期です。社会に出ると、仕事に追われてなかなか時間がとれず、友達作りは難しいといえるでしょう。
出会いに恵まれるいまのうちに、楽しい思い出をたくさん作っておくことをおすすめします。

高校3年間では、なかなか出会うことのできなかった同じ年の男子とも仲良くなれるチャンス!
全ての出会いをポジティブに捉えて、キャンパスライフを楽しんでくださいね。

(橘ミカミ/ハウコレ)

関連記事