2015.03.24

聞くだけで好印象ゲット!男性が聞いてほしくてウズウズしてる話題・4選


だれでも自分の話をするのは楽しいですし、自分の話を聞いてもらえるのは嬉しいもの。
男性だってその気持ちはかなり強いので、上手に話を聞いてあげれば好印象バッチリです。

男性の「話したいこと」を引き出して上手に聞いてあげることができれば、好印象ゲットは確実です!
今回は男性のテンションを上昇させる話題を紹介いたしましょう。

1.趣味の話

「男の趣味って女性と共通点がなくてつまらないだろうし、色々語りたいことはあるんだけど、話すのをためらってしまいます。」(20代/SE)

誰だって、自分の好きなことを話しだすと止まらなくなりますよね。
相手の趣味や興味があることには積極的に質問して、どんどん話を聞いてあげましょう。

決して途中で飽きた姿勢は見せないこと!男性が好きな話をしてるときだからこそ、冷めた姿は超絶マイナスポイントになりますよ!

2.仕事やアルバイトの話

「仕事の話をちゃんと聞いてくれる人は自分に興味をもってくれている感じがして好印象です。やっぱり、こだわりを持って取り組んでることなんで。」(30代/Webデザイナー)

男性は仕事というフィールドにおいて独特の価値観やプライドを持っているものなので、仕事やアルバイト、学業についての話を聞くと、男性は言いたいことがたくさんあるみたいですね。

順調にいってる人であれば誇らしげに話してきますが、うまくいってないと愚痴っぽくもなりがち。
たとえ愚痴っぽくなって多少しんどくても、好印象を残したい場合はちゃんと聞いてあげましょう!

3.実績について

「仕事だったりスポーツだったり、自分がなんか実績持ってることに関しては言いたいかな。
過去の栄光って言われればそれまでなんだけど、実績があるってことはやっぱ自分の誇りみたいなもんだから、自慢させて欲しい(笑)」(30代/クリエイティブ系)

過去の栄光にこだわる男性って多いですからねぇ。それくらい、自分の積み上げてきたものや結果に対して価値観を求めるようです。

「そんなことで!?」「え、いつの話よそれ…」って突っ込みたくなることも満載ですが、けっして口に出さず、持ち上げてあげましょう!

4.目標について

「将来の夢や目標のことを話すのって、男のロマンみたいなもんですよ。
バカバカしいくらい大きなことを言うやつもいますけど、実際に実行するかとかじゃなくて、ちょっと言ってみたいんですよね。」(30代/編集)

ロマンだったり、自分を大きく見せたかったり。そういう理由で、夢や目標なんかをちょっと語ってみたくなるみたいです。

「本気で目標に向かっていて、実現の可能性がありそう」だと話から分かれば、その男性は高物件ということ。男性の内面をリサーチする意味でも重要な話題です。

逆に口ばっかりな感じがする男性は、関係を見つめ直すきっかけにしましょう!

おわりに

話題に困ったときにも強力な引き出し要素になることばかりなので、なにを話していいのか困っている女性にもオススメです。
テンション高めで話しだしたらこっちのもの。どんどん話題を広げてどんどん褒めてあげましょう。

そのなかで、本当にできる男なのか、大したことのない男かも判別しつつ、いい男を釣り上げていきましょう!

(大西 薫/ハウコレ)

関連記事