2015.03.25

キレイなカラダで春を迎える!4つのプチデトックス



季節の変わり目に、人は少なくとも年に2回のデトックスをすることが必要だと言われています。食品に含まれる添加物、脂や塩分が過剰な食習慣により、知らないうちに毒素が体内に蓄積されていってしまうからです。
デトックスによって、気付かぬうちに体内に蓄積されていく毒素を排出し、体内の循環の巡りを良くすることで、体や肌の不調を緩和することができます。
これからキレイなカラダで春を迎えるために、冬の間に蓄積された体内の不要物を排出するプチ習慣をご紹介します。

1.朝いちばんのレモン水で体内毒素を排出

まずは、体内の不要物を減らし、循環器官の毒素を中和する器官である「肝臓」をキレイにします。フランスの健康サイト「psychologies.com」によれば、以下の通り。
(引用/)
朝起きたら、ぬるま湯にレモンをしぼって飲みます。レモンには、肝臓の機能を高め、解毒作用を促してくれる力があります。
(「psychologies.com」より翻訳引用)(/引用)
レモンに含まれている酵素の力が、肝臓が持つ本来の力を発揮できるようにし、体の浄化作用を活発にしてくれるのです。「レモン水を飲むなんて酸っぱそう!」と思う人は、少しだけはちみつを混ぜれば飲みやすくなります。朝いちばんのレモン水を飲むことで、デトックスをするための体の準備が整います。

2.タンポポ茶で血液中の老廃物を体外へ!

(引用/)
腎臓は、1時間に7リットル分もの血液をろ過し、人体に不要なものや老廃物、水分などを尿として排出しています。タンポポのエキスは、『大掃除屋』と言われ、腎臓の持つこの『フィルター機能』を高めてくれるのです。
(「psychologies.com」より翻訳引用)(/引用)

腎臓も、デトックスをする上でとても重要な役割をすることが分かります。タンポポのエキスを手軽に摂取するのなら、タンポポ茶がおすすめです。ハーブティーショップなどで尋ねれば、手に入れることが出来るでしょう。ちなみに、先ほど紹介したレモンにも、腎臓の機能を高めてくれる効果があります。

3.お米はデトックス効果を高めてくれる

では実際、デトックス効果を高めてくれる食べ物としては、どんなものが薦められているのでしょうか。一般的には果物や野菜を多くとることがいいとされていますが、「お米」もその効果をサポートしてくれると言われています。
(引用/)
お米にはカリウムが多く含まれており、血液中の毒素の排出を助け、デトックス効果をより高めてくれます。(「psychologies.com」より翻訳引用)
(/引用)

また、デトックスを行なっている期間は、チーズ、肉、卵、コーヒー、チョコレート、アルコール、パン、牛乳など、新たに毒素の元となる食料を摂取するのは避けることで、デトックスの効果も高まります。

4.体内の循環を高めるために運動も欠かさない

運動することで血液の循環が促され、呼吸や汗を通して体内の毒素が排出されていきます。同時に、体内の不要物や毒素を取り除いてゆくリンパの流れも良くなるため、デトックスには欠かせないエッセンスなのです。
(引用/)
リンパは血液と異なって、心臓のような「ポンプ」がありません。だから、リンパの流れを促進するには、体を動かすしかないのです。1日30分でも運動をすることで、顔色が明るくなり、体も軽くなり、ぐっすりと眠ることができるようになります。(「psychologies.com」より翻訳引用)
(/引用)

フランスでは、「リンパ・ドレナージュ」といって、リンパの流れを高めるマッサージがあります。理学療法士によるマッサージを受けるとより効果が高いと言われていますが、自分でもこまめに運動することで、リンパの流れを促進することができるようです。

おわりに

ほかにも、お風呂にゆっくり浸かって汗をかくことも効果的です。食生活の乱れに心あたりがある人は、何日間かだけでもプチデトックスを始めてみては?カラダだけでなく、きっと心までスッと軽くなり、春の訪れを満喫できそうです。

(Mao/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事