2015.03.25

住むならココ!?思わず男子が行きたくなる「都内のモテる駅」・5つ


春は引っ越しシーズン。地方から都会へ出て来る方も多いんじゃないでしょうか。そのなかでも一番多いのが、東京への上京。

新生活はどこでスタートするのか?学校の近く?会社の近く?色々と迷われたことでしょう。実は、住んでるとモテる駅があるんです!

ということで、今回は、遊び人の20代男子から統計を取った「住んでるとモテる駅」をご紹介しちゃいます。

1.「中野」

「新宿から一駅だし、通っぽく中野飲みを提案して、そのまま家に行く」(25歳・メーカー勤務)

JR中央線と総武線が走る中野は、都心なのに家賃相場が安いため、一人暮らしも多く、街の環境も充実している街。中野ブロードウェーはじめサブカル的な要素もあり、ちょっとしたオシャレタウン。

そんな街なので、隠れた名店も多数。ダイレクトに女子の家に行くのは難しいので、お店でワンクッション挟むという男子が多いようです。

2.「代々木上原」

「閑静な住宅街だから、そこを選んだセンスに育ちの良さを感じる」(29歳・弁護士)

千代田線と小田急線が走り、新宿と渋谷からもアクセスがいい駅、代々木上原。高級住宅地の大山が近くにあるから治安もバッチリで、創作フレンチの名店が多いのも特徴。

そんな品のいい街に住んでる子は、きっといい子に違いない。男子はそう思うようです。

3.「祐天寺」

「タク代出せば高確率で送り狼成立!」(26歳・公務員)

東急東横線で渋谷から約7分の駅、祐天寺。中目黒と隣接していることから街の雰囲気もどことなくオシャレで、美容師が多数在住。

恵比寿や中目黒で飲んで、そのままタクシーで家まで送れば、店から10分以内に家に行けてしまう距離感も魅力的なんだとか。
送ってもらう時は注意しましょう。

4.「笹塚」

「郊外の雰囲気がありつつ、アクセスもいい」(29歳・テレビ関係)

渋谷区なのに渋谷感が全然ない地味な街、笹塚。
しかし、都内へのアクセスの良さから、実は芸能人が多数住んでいる街という一面も。

実は、笹塚はだいたいの繁華街からタクシーで3000円ぐらいで帰って来れるという隠れ便利タウンなのです。それを知っている社会人は、女の子をタクシーで送りたがります。

5.「八王子」

「終電さえクリアできたら、あとは朝までコースだから・・・」(26歳・建設業)

都心の駅が挙がるなか、意外なほど票を集めたのが、八王子。新宿から中央線や京王線で約50分。決して都心とは言えない立地ですが、それが魅力なんだそうです。
それはつまり、終電を逃したら女の子側もあきらめるから。

そのため、八王子在住の子がいると、とにかく終電間際が一番盛り上がるんだとか。終電後は時間をかけて口説くのが定番なんだそうです。

まとめ

メンズから人気なのは、飲んだ流れでフラッと立ち寄れそうな距離感で、かつ生活感がある街。
そうゆう庶民的な街に住んでいる女子がモテるのは、ある意味で大人の財力を見せつけたら落とせそうな雰囲気がするからでしょうか。

シンデレラの恋は24時までですが、東京の恋は24時からのようですね。

(高尾龍一/ハウコレ)

関連記事