2015.03.27

同棲から結婚に踏み出せない彼氏の本音・4つ


同棲を始めた頃は、何もかもが楽しくて新鮮だったのに、今ではそれが当たり前となり、
ついだらだらと同棲が長引いている・・・なんて事はありませんか? 
もしかしたらあなたの行動が、彼を結婚の意識から遠ざけているのかも? 現在、同棲中の男性に、その本音を聞いてみました。

1.ネット・スマホ依存

「会話中でさえ片手にスマホ。酷い時はスマホとパソコンの両方を使っています。一緒に住んでいるのに、だんだん会話が減ってますね」(32歳/美容師)

スマホの普及により、SNSやネット検索、ゲーム等でついつい時間を浪費していませんか?
彼氏が話しかけてもネットやスマホを見ながら会話をしていると、徐々に彼氏の話す気が失せてしまうなんて事も。
スマホやネットは時間を決めて楽しむ等、彼氏との時間を大切にしましょう。

2.だらしない

「休日はシャワーもおろか、歯磨きすらしない。休日はいつもパジャマのまま。出かける予定が無いとずっとゴロゴロしている」(29歳/不動産業)

お仕事をされていると休日や休日の前の日は、ついついだらけてしまいたくなりますね。ですが男性は、いつまでも彼女には綺麗で女の子らしくいて欲しいもの。

せめて疲れていてもシャワーは浴びて、出かける予定がなくてもパジャマから可愛い部屋着に着替えてみる、彼の目を意識してみてはいかがでしょう。

3.家事をしない

「『同棲したら美味しい料理を作ってあげるね』と言われたのに、一度も作ってもらった事がない。それどころか家事全般をしない」(25歳/サービス業)

男性はどうしても女性に対して母性を求めてしまう傾向が。料理や洗濯等をする彼女を見て、「自分の為にしてくれている」と思う気持ちが彼の結婚意欲へ繋がる事もあります。実際に結婚後のイメージも描きやすくなるでしょう。

全てを完璧にとは言いませんが、家事を分担する、家事の曜日を決める等して、お互いに気持ち良く住めたらいいですね。

4.酒乱、夜遅くまで飲み歩く

「仕事帰りにほぼ飲み会へ行って、泥酔して帰宅されるとその日の仕事が辛い。延々と日頃の愚痴を言われたり、暴れたりされると幻滅する。」(24歳/接客業)

仕事で付き合いがあるのはわかりますが、断れない飲み会であれば飲む量を加減する、断れる飲み会であれば彼氏を優先して早めに帰宅する等、彼氏を優先している事を行動で示していく事がベスト。
「結婚してからもこんな生活が続くのか?」と思われてしまったら、それこそ結婚から遠ざかってしまいます。

彼氏と飲み会について話し合い、できる限り彼氏の気持ちを尊重しましょう。飲み会のない日は休肝日のつもりで、彼氏との時間を作ってみてはいかがでしょう。
自宅で彼氏とまったりお酒を嗜むのも、素敵な時間になりますね。

おわりに

いかがでしたか?「だらだら同棲が続いて、彼氏が結婚に対して前向きに考えてくれない!」と彼氏を責める前に、自身の行動も振り返ってみましょう。

当てはまる方がいたら要注意!今日からでも生活改善したいですね。

(恋愛ウォッチャーaYa/ハウコレ)

関連記事