2015.03.28

ホント!?「同棲したほうが結婚生活はうまくいく」その理由・4つ


よく結婚前に同棲をすると上手くいきづらいと言いますよね。
確かに、前もって結婚の話をしておかないと、ズルズルと同棲をしてしまい、なかなか結婚に踏み切れないカップルは多いのかもしれません。

ところが、株式会社A.T.bridesが発表している「結婚と同棲の関係について調査」によると、「結婚前に同棲をした方がいい」という声はおよそ67.7%。
結婚前の同棲に約7割近くが賛成していることが分かったそう。

でも、どうして結婚前に同棲した方がいいのでしょうか……?
同棲から結婚へとスムーズに進めるためのコツを含めて、世の中の女性たちの意見をまとめてみました。

1.素の姿が見えることで彼に幻滅しにくい

「彼の性格と生活習慣が嫌でもわかるので、結婚に変な期待を抱かなくていい」(24歳/会社員)

デートでは格好良く見えている彼も、同棲してみたら意外にズボラで、だらしない姿をありありと見せられることは多いものです。

こうやって素の彼を知っておくことで、現実的な付き合いが躊躇なくできそう。

最初から「結婚前の準備期間としての同棲」とお互いに決めておけば、お互いの生活を知る事ができるという意味でも、結婚にスムーズに進むことが出来そうですね。

2.同棲前に彼を紹介することで親の承諾が得やすい

「結婚を前提に付き合っていることを親に言った方が、親も安心してふたりの関係を認めてくれる」(25歳/会社員)

親に内緒で彼と同棲をしている女子も多いはず。でも、同棲をきっかけにそのままできちゃった婚、というカップルも少なくないものです。

できちゃった婚はお互いの両親への印象を悪くしかねないので、事前に結婚を前提に付き合っていることを両親に話してしまった方が、結婚の話もスムーズに進みそうです。

同棲前に彼を両親に紹介しておいた方が、親御さんも「真剣に付き合っているだな」と感じて、彼に好感を抱きやすいかもしれませんよ。

3.ルールを設けることで彼がいい父親になりやすい

「ふたりだけの決まり事を作ると、関係が長続きしやすいのでオススメです」(25歳/会社員)

同棲するにあたって、各々が好きなように生活していては、ただ毎日がダラダラと過ぎていくだけです。
たとえば仕事から早く帰ってきた方が夕食を作るとか。休日が一致したらなるべく外デートするとか。

ルールを前もって決めておくと、一緒に生活をすることでよりふたりの絆が深まりやすくなるはず。

家事が苦手な男性にとっても「ひとつ屋根の下で暮らしていくには、こうしていかなきゃいけない」というコツが掴みやすくなるので、もし子供が生まれてもいいイクメンっぷりを発揮してくれるのでは?

4.結婚前のワンクッションとして精神的に楽になる

「彼のことは好きだけど、一緒に暮らすとなると不安に感じる女子って多いと思う。
同棲を経験しておけば、結婚の不安がだいぶ解消できそう」(24歳/公務員)

彼と結婚することが決まって、「本当にやっていけるのかな……」と不安に感じる女性は少なくないもの。
なかには肩に力が入りすぎて、仕事と家事の両立ができずに悩んでしまう女子も多いと聞きます。

同棲前はそんな女性のプレッシャーを、いい感じに抜いてくれるのもメリットのひとつ。
たとえ半年間でも彼のひとり暮らし先でで共同生活をするだけでも、結婚後のイメージがだいぶ掴めるはずですよ。

おわりに

いかがでしたか。一般的に同棲は「結婚できない」という悪いイメージと、それとは逆に憧れだけが先行しがち。

でも、結婚後のことを考えてきちんと同棲をするなら、ふたりにいい影響をもたらしそうですね。

もし彼との結婚を視野に入れている女子がいたなら、ぜひ各ポイントを参考にしてみてください。

【参考】
同棲すると別れるの噂はウソ!?同棲から結婚に進む3つのポイント(株式会社A.T.brides)
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000040.000007201.html

(柚木深つばさ/ハウコレ)
(柳内 良仁/カメラマン)

関連記事