2015.03.26

いつも笑顔で第一印象UP!表情ブスにさよならできる「リラックスのツボ」



こんにちは!ネイリストでスキンケアカウンセラーの川上愛子です。
春は出会いの季節ですね。始めて会う人には印象良く記憶に残りたいものですが、春は自律神経が乱れやすいと言われていて、ちょっと体調が悪かったり不機嫌な日が多いのも事実。
第一印象のイメージUPの為に、気が付いたら揉んでおくといい場所があることはご存知ですか?

ストレスの多い春

春は、新学期や入社式、転勤など生活環境が変わる方が多い為、ストレスのたまりやすい季節と言われています。くわえて近年は花粉症の方も多いので、鼻水やくしゃみ、クスリの服用による眠気などでイライラしている方も増えていますね。

ストレスは自律神経の乱れを引き起こします。自律神経が乱れることで体内時計が狂ったり、良く眠れなくなったり、様々な身体の不調が現れます。
身体が不調だとイライラも増して笑顔でいるのが難しくなってしまうもの。

「疲れ」を感じたら手を揉もう

「今から初対面の人と会う」そんな時は、会う時間になる前に手を揉む癖を付けましょう。
特に、指の間をよく揉み解してみてください。指の間には「指間穴(しかんけつ)」という
ツボがあって、自律神経の乱れを整えます。
自律神経に乱れがあるとここが痛くなるといわれていて
揉むと激痛を感じる人も多い場所です。
「なんかイライラしているな」「ちょっと怒りっぽくなってるかも」そんな風に感じた時は、すぐに指の間を揉んでみてみださいね。

やる気が起きない日はベッドの中で「万能のツボ」を揉もう

「今日は会社休もうかなぁ」「でも、会議あるしなぁ」「バイト行きたくないなぁ」なんだかやる気の起きない日ってありますよね。外は春の晴天で晴れやかな朝。でも、どうしても動きたくない…そんな日は「万能のツボ」を刺激することがおすすめです。
ちょっとわかりにくい場所にあるのですが、万能のツボはその名の通り、偏頭痛やめまい、無気力などたくさんの効能を感じることができるといわれているツボ。ぜひマッサージしてみましょう。

肩こりや睡眠不足にも効果的!万能のツボを探してみよう

1.手の甲にある指の骨を触ってみます
2.人差し指の骨を手首の方までなぞってください
3.親指の骨も手首の方までなぞります。
4.人差し指の骨と親指の骨が交わる場所を見つけてください。
5.人差し指の骨と親指の骨が交わる場所をくるくるとマッサージすると、触ってわかる「へこみ」があります。ここが万能のツボと呼ばれる「合谷(ゴウコク)」です。

神経を休めてくれる場所でもあるので眠る前のマッサージもおすすめ

万能のツボをマッサージすると高ぶった神経を休めるとも言われています。お風呂や眠る前のマッサージもおすすめです。気がついた時に揉んでおくと、いつでも柔らかですっきりした笑顔になれること間違いなしです。

おわりに

いつも笑顔でいる人はラッキーも恋のチャンスも多く訪れます。笑顔が多い人には人も集まってきます。せっかくたくさんの人に出会う春なので、このチャンスを笑顔で活かしてみてくださいね。

(川上愛子/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事