2015.03.29

見栄っ張りはもう卒業!「居心地の良い恋人」を見つける方法・4選


好きになる人は自分にない魅力を持っている人だったりします。

でも、いくら魅力的な彼のハートを射止めることができても、居心地が良い関係を築けなければ、短命な恋で終わってしまうでしょう。
無理をして相手に話を合わせたり、素敵な恋人がいる自分に酔っている状態が続くと、いつか疲れてしまうものです。

今回は、見栄を張らずに付き合える恋人を見つける方法について、幸せな恋愛をしている女性に聞いてきました。

1.最初から自然体の自分で接する

「“カッコイイ~”“すごい才能を持っているな”と思う男性に出会っても、自分らしさを消してまで、話を合わせないようにするといいと思う。
無理はいつか限界を迎えるものだから、最初からなるべく自然体の自分で相手に接するようにする。
そうすると、居心地の良いパートナーが見つかりやすくなる」(27歳/イラストレーター)

相手を振り向かせようとして無理に話を合わせても、いつかボロが出てしまいます。
いかにして相手に好きになってもらえるかを考えるのではなく、いかにして自分に合う相手と付き合うかを念頭において行動するといいかもしれませんね。

2.嫌いなものが共通している人を探す

「好きなものに関してはお互いに歩み寄る余地が十分にある。
けど、嫌いなものってお互いになかなか譲れないから、ケンカの原因にもなりうる。
そのことに気づいてから、嫌いなもの、苦手なものが同じ男性に意識を向けるようになり、今、とても居心地の良い彼と同棲中」(30歳/IT)

好きなことが違ったとしても、それほど大きな問題にはならないでしょう。

しかし、嫌いなことや苦手なことが違うと、お互いに納得できず、ケンカが耐えなくなるかもしれませんね。
どちらかが無理して妥協しないと、なかなか良い関係は築けないでしょう。

3.笑いのポイントが同じ相手とデートしてみる

「人とのコミュニケーションにおいて会話って重要。いくら高スペックなイケメンでも会話が盛り上がらない人だと、一緒にいて退屈。居心地の良い恋人が欲しいのなら、笑いのポイントが同じ人とデートしてみるといいよ。
一気に盛り上がってすぐに恋人同士になれる可能性もある」(23歳/営業アシスタント)

見た目や肩書きで男性の内側まではわかりません。

でも、笑いのポイントが同じという共通点があれば、高い確率で会話が弾みます。
そんな人とデートすれば、二人の心の距離が一気に近づき、居心地の良い恋人同士になれそうですね。

4.落ち込んだときに会いたい人かどうかで判断

「気持ちがどん底まで落ち込むような出来事が起こると、誰にも会いたくなくなる。そんなときでも、会いたいと思う男性なら、その人とは居心地の良い関係を築ける。
逆に落ち込んだときに“会えない”と思う男性とは、どこか背伸びをした付き合いをしているんだと思う」(25歳/学生)

落ち込んだ自分を見せられるということは、相手にそれだけ心を許している証拠。そんな相手となら居心地の良い関係を築けるでしょう。
元気なときではなく、落ち込んだときの方があなたの本心がわかるはずですよ。

おわりに

自分の個性や感情を強く抑制しなければいけない男性とは、残念ながら居心地の良い関係は築けないでしょう。
お互いに自然体でいられる相手を見つけるのが一番だと言えますよ。

(羽音/ハウコレ)
(柳内 良仁/カメラマン)

関連記事