2015.04.01

マヤ暦&数秘でみる「4月の運勢」



マヤ暦とは古代マヤ文明の高度な天文学や数学を駆使し、自然のサイクルに同調した暦です。13の「宇宙の銀河の音」を数に表し、「心の暦」と呼ばれる顕在意識と潜在意識を色で表したものを組み合わせていました。

シンクロニシティを起こす

私たちは自然の一部でありながら、それを忘れ、自ら生きにくくしています。マヤ暦も数秘も宇宙からのメッセージを数で表したもの。心のみでなく現実の仕事や人間関係などにも活かせます。
全体の流れをマヤ暦から、そしてメッセージを誕生月ごとの数秘から受け取ってみてください。

4月の銀河の音

4月のスタートの音は「11」で「エネルギーの解放」という意味。キーワードは「初志貫徹」です。運勢アップのために、心のままに自分の意見や選択を貫くことが重要です。

時期的な流れ
(1)4月3日までは、「黄色い星の13日間」(均整、美と調和、仕上げ)
「黄色い星」は、価値観や個性の違う人たちと理解し合う調和・協調性を大切にするエネルギー。 人を批判することはやめてみましょう。今まで悩んでいたことが一気に解決するでしょう。シンプルに考える練習をするチャンスです。

(2)4月16日までは、「赤い龍の13日間」(生命力、母性、慈愛、育てる )
 「赤い龍」は、生きる情熱と強さが流れる時であり、新しい始まりの時。新鮮さが大切です。新しい環境をスタートさせるチャンスなので、引越しや転職、新しい恋の出会いにぴったりの時期です。

(3)4月29 日までは、「 白い魔法使いの13日間」(魅惑、永続性、愛する)
「白い魔法使い 」は、許しと愛という魔法をかけます。ありのままの現実、相手、自分を受け入れ、大切にするエネルギーを持っているので、イライラすると自分の首をしめることに。おおらかな気持ちを忘れず、心地よさを追求しましょう。

数秘:誕生月別ワンポイントアドバイス

☆1月生まれ
新旧を入れ替える時期です。何事にも新しい気持ちを忘れずに。

☆2月生まれ
自信を持つことが重要です。 あなたが頑張ったことを自分で褒めてあげましょう。

☆3月生まれ
先延ばしにしていたことが発覚するかも。今すぐ取り掛かりましょう。

☆4月生まれ
ボランティアなど、人の役に立つことを第一に考えて行動してみましょう。

☆5月生まれ
結果を焦らず、一歩ずつ地道に積み重ねる努力を大切にしましょう。

☆6月生まれ
本物を見極める力を養う時です。美術や映画鑑賞がお勧めです。

☆7月生まれ
価値観の変わることが起こりそうです。現実に出来る事から始めましょう。

☆8月生まれ
気を使いすぎて疲れやすくなりそうです。自分の時間を大切にしましょう。

☆9月生まれ
周りに振り回されそうな予感。深呼吸で気持ちを整えてみましょう。

☆10月生まれ
迷いのあった人は、解決の道が見えそう。気分よく過ごせます。

☆11月生まれ
自信を持って行動するとスムーズなひと月に。自分の考えを大切にしましょう。

☆12月生まれ
少し疲れやすくなりそうです。夜は早めに就寝する習慣をつけましょう。

おまけに

マヤ暦では4月4,9,14,22日は「拡張の日」。4日はスタートをさせる日。1,22日は何かを広げていく日。 9日は打ち合わせに最適。14日は芸術文化に触れて感性を養いましょう。
耳をすませてシンクロニシティを呼び寄せましょう。

(数野ギータ/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事