2015.04.01

出会いの季節!気になる男子と連絡先を交換する「きっかけづくり」・4つ


いよいよ出会いの季節ですね。新学期、入社式といったスタートイベントでさっそく気になる人を見つけたという女性も多いのでは?

でも、引っ込み思案でシャイな女子にとって、彼と連絡先を交換するというのはかなりの大事。
一体どうすれば彼とさり気なく、連絡先を交換できるのでしょうか。

今回はそのきっかけの作り方を独自調査のうえ、まとめてみましたのでご紹介します。

1.授業のノートを映させてもらう

「風邪で講義に出れなかったんです。次の講義の時、思い切って彼の隣の席に座って『すみません、前回出れなくて……』とノートの写しをお願いしたら、いまでは一緒に学食を食べる仲です」(20歳/学生)

知り合いがいない講義は一度休んでしまうと、その後のテストにも大きく影響してきますよね。
もし彼がひとりで講義を受けていたなら、まずはノートを写す約束を取り付けて。

それをきっかけに「何の講義取ってる?」「サークル、何入ってるの?」と、どんどんと話題を広げてみましょう。

話しかける瞬間は勇気が入りますが、一度でも声をかけてしまえば、彼も話し相手が見つかって嬉しいはずです。

2.彼のバイト先を訪ねてみる

「近くのコンビニで彼がバイトしていたので何度か通っていたら、ある時大学で彼が連絡先を教えてくれました」(21歳/学生)

気になる男性のバイト先が分かったなら、常連客の振りをして何度か通ってみては?
同じ大学に通っている学生とわかれば、彼も大学内で会った時に話しかけやすいはずです。

もし自分からアルバイト中の彼に話しかけられるようなら「私、同じ大学の◯◯学部なんだけど」「ここでバイトしているんだ?」とひと言ふた言でも交わすだけで、彼もあなたと接点ができて交流が測りやすいです。

その場はあまり会話が弾まなくても落ち込まず、まず彼とやり取りを交わすことを意識してみましょう。

3.彼が参加した飲み会に積極的に顔を出す

「彼が飲み会に参加するようなら、積極的に出た方がいいと思います。部署が違うほど、話すきっかけを掴むチャンスですよ」(23歳/事務)

会社員になると、気になる男性がいても部署が違うと、ほとんど顔を合わせる機会がありませんよね。

だからこそ彼と接点が持てる機会はぜひ有効活用して。
ほかにも会社によっては社会人サークルを紹介しているところもあるので、彼がサークルに参加してないか、チェックしてみると良さそう。

少しでも多く彼と時間を過ごすことで顔と名前を覚えられて、連絡先も交換しやすくなるのでは?

4.友達に取り計らってもらう

「自分からは話しかけられないので、友達に頼んで一緒に遊ぶ約束を取り計らってもらったことがあります(笑)」(24歳/派遣)

気になる彼と友達や同僚が仲良ければ、その子に頼んで一緒に遊ぶ約束を取り付けてもらうのもアリかもしれません。

知り合って間もない関係だとふたりきりで会うのはなかなかハードルが高いもの。
でも、お互いに友達を介して会えば、交流関係も広まって、相手も異性としても意識しやすくなるはずです。

ただし、くれぐれも友達に頼んで彼の連絡先を教えてもらうのはやめておきましょう。
どんなに恥ずかしくても彼に直接聞くことで、ふたりの距離は確実に縮みやすくなります。

おわりに

同性同士なら「連絡先教えて~」と気軽に聞きやすいですが、異性となると恋愛感情が交じる分、思うように聞けないことが多いですよね。

できるだけいいムードで関係を縮めるためにも、これらの方法をぜひ参考にしてみてください。

(柚木深つばさ/ハウコレ)
(下薗 なおこ/モデル)
(柳内 良仁/カメラマン)

関連記事