2015.04.02

夏までには絶対に彼氏が欲しい!スピーディーに彼氏をゲットする方法・4選


出会いの季節である春。進学、入社、異動などでたくさんの出会いに恵まれやすい時期です。
そんな春に素敵な彼を見つけて、夏になる頃には交際がスタートしていたら、どんなにいいでしょう。

そこで、スピーディーに彼氏をゲットする方法について、恋愛達人の女性にインタビューを敢行。その方法を伝授します。

1.気になる男性には積極的に話しかける

「相手からアプローチをされるのを待っていると、ほかの女性に先を越されてしまうかもしれないから、自分から積極的に気になる相手に話しかけるといいと思う。
それだけで十分インパクトがあるし、仲良くなるキッカケもつかみやすくなる。出会いを制したいのなら、待つのではなく、押すこと」
(25歳/フリーランス)

恥ずかしさや周りの目を気にして、なかなか自分から気になる男性に話しかける勇気がわかない人もいるでしょう。

でも、出会いをカタチにするには、タイミングをつかむことが大事。こちらから積極的に話しかければ、二人がグッと仲良くなるタイミングをつかみやすくなりそうですね。

2.相手にインパクトを与える

「インパクトがない出会いって意味がないんじゃないかな。出会っても相手にインパクトが残っていないと、すぐに忘れられちゃうよ。
私はいいな、と思う人に出会うと、自分を隠すのではなく、自分の個性をやや前面に出すようにしている。
そうすると、相手は一発で私のことを覚えてくれるし、スピーディーに恋へと進展することが多い」(27歳/販売)

出会ってすぐに個性を出せば、相手にインパクトを与えることができるでしょう。それによって、相手があなたに興味を持ち、すぐに交際へと発展していく可能性も高そうですね。

ただ、どうせ個性を出すのなら“この子って面白い!”と相手が思うような個性の出し方をするといいかもしれません。

3.二人だけの空間を作る

「なるべく二人だけの空間を作るよう心がけると、相手との心の距離が縮んで、短期間でカップルになれる可能性が増す。
たとえば、相手がひとりで帰るときなんか最大のチャンス。偶然を装って話しかけるといいと思う。私はこの方法で今の彼を2週間でゲットした」
(23歳/学生)

二人だけの空間を作るのは難しいことのように感じますが、実はそうでもないのかもしれませんね。

相手がひとりの時を狙って話しかければ、必然的に二人だけの空間が出来上がるもの。1対1で会話すれば、自然と心の距離も縮んでいくでしょう。

4.周りの人を味方につける

「ひとりで気になる相手のハートを射止めるのは、努力と時間がかかったりする。
けど、周りの人を味方にすれば、あっという間に二人の関係が深まることがある。
周りの信頼できる人たちに“あの人ってカッコイイね”なんて言っておけば、周りが私と彼を結びつけてくれることも多いよ」
(29歳/事務)

周りを味方にしてしまえば、周りの人が彼とあなたを結びつけてくれるかもしれませんね。

ただ、ライバルに彼のことを打ち明けるのは危険。信頼できる人を選んで打ち明け、恋のキューピット役になってもらうのが一番でしょう。

さいごに

スピーディーに恋人を作るためには、積極的に行動を起こすことが何より大切かもしれませんね。

恋のチャンスをつかむためにも、気になる彼が現れたら、即座に行動を開始してみましょう。

(羽音/ハウコレ)
(島村 遥/モデル)
(柳内 良仁/カメラマン)

関連記事