2015.04.02

お子ちゃまなんて言わせない!色気のある女子になる方法・4つ


色気のある女性ってどういう人をいうのか、考えたことはありませんか?

同性の目からみてもキレイで異性を感じせる女性は、男性から見るとより色気のある女性として映るはず。
とはいえ、色気は生まれ持ったものではなく、自分自身の手で磨くことで得られるものです。

今回はモテ力のアップを図るためにも、色気のある女子になるための方法をリサーチしてみましたのでご紹介します。

1.垢抜けたイメージを出す

「大学デビューで髪の毛を染めたら、高校時代の友達から『垢抜けたね〜』と言われました。
サークルの先輩にも『大人っぽい』って言われて嬉しかった」(20歳/大学生)

垢抜けたイメージを出すと、男性はよりあなたのことを異性として意識するようになるようです。
「◯◯って髪型変えるだけで、こんなに色っぽくなるんだ」と、彼に思わせることができればシメたもの。

彼があなたを見る目も、イメチェンをきっかけに変わるかもしれませんね。
特にこれといったこだわりがないのなら、髪の毛を染めてみたり、髪型を変えてみたり。いつもとは違った大人の自分を演出してみては?

2.スタイルに気を配る

「男友達から『色気のある女といえば、ボン・キュッ・ボンの峰不二子だよな』と聞かされてから、うっかり食べ過ぎないように、体型には常に気を配っています」(24歳/事務)

体型から「守ってあげたい」「可愛い」と男性に思わせることができれば、異性としての魅力は確実に上がります。
スタイルキープによって適度な露出度の服を着られるようになれば、女としての色気もアピールできるはず。

ただでさえ男性は女性に比べて、異性の条件として見た目を重視する傾向にあるのです。

もしあなたが仕事のストレスで暴飲暴食をしているなら、少しずつスタイルに気を配ってみては?
過度なダイエットは体に毒ですが、理想のスタイルを手に入れることは自分自身の自信にも繋がるはずですよ。

3.品のある言動を心がける

「物を取る時とか席を立つ時とか。女性らしい振る舞いに気をつけてから、彼から『最近、女らしくなったな』と言われて嬉しかったです(笑)」(24歳/会社員)

よく旅館の中居さんなどを見ていると、話し方や立ち振舞が大人の女性という感じがして、ついこっちまで背筋が伸びてしまいますよね。

女性としての色気も、そんな大人としての余裕のある女性に男性は感じる傾向にあるのかもしれません。
普段鼻をかむ時や物を食べる時など。何気ない動作ひとつでも女性らしさを意識することは、男性に異性を感じさせるうえでとても大切なことです。

仕事が忙しいあまりがさつな行動を取っていないかどうか。いま一度、自分の行動を見直してみて。

4.「秘すれば花」を心掛ける

「プライベートをあまり話さない女の子って、男性は放っておけないみたい。人見知りってほどじゃなくて、ちゃんと聞き上手なんだけど、秘すれば花っていうのかな」(23歳/会社員)

男性にとって親しみやすい女性は距離が測りやすい分、異性を感じやすいもの。

かといって、すべてをさらけ出す女性は軽く見られたり、全てを知ってしまって興味を失ってしまう、なんてことも。
全てをさらけ出さずに少し秘めた部分を残しておくことで、男性はあなたに異性としての色気を感じて、おのずと距離を縮めたいと思うのかも?

おわりに

いかがでしたか。いまは年齢が若いあなたも、歳を重ねるにつれて異性としての魅力の有無が言動に表れやすいものです。

各ポイントに注意しながら、ぜひ大人の色気をゲットしてみてくださいね。

(柚木深つばさ/ハウコレ)
(横田 彩夏/モデル)
(柳内 良仁/カメラマン)

関連記事