2015.04.03

見つけたら即牽制!敵に回したくない「精神的ビッチ女子」の特徴・4つ


自分の彼氏、はたまた片思い中の彼の周りに、あきらかにモテそうな可愛い子や寝とってきそうな、「色んな人とヤりたい」、いわゆるビッチがうろちょろしていると気が気でないですよね

なんとか引き離して牽制しなければ…!と、敵対心を燃やすことでしょう。しかし、本当に注意するのはそんな「わかりやすい女」だけでいいのでしょうか?

実は、「色んな人に好かれたい」そんな精神的ビッチこそが要注意人物だったりするのです。
今回は、「まさかアノ子に取られると思わなかった」と語る女性への取材を元に、精神的ビッチの特徴をご紹介します。

1.おじさんウケがいい 

「明るくてよく笑うし、誰に対してもいい人ってイメージだった。親しみやすいタイプだから、色んな人とすぐ仲良くなるんだよね」(20歳/大学生)

愛嬌があって、明るく、いじられキャラ。周り全ての人に「あ~、いい子だよね」と認識されます。また、単にいじられるのではなく、ちょっと年上の人にも冗談を言ったりイジったりという言動も見られるのが大きなポイント。

「この子はみんなと距離が近くて親近感があるタイプだから・・・」とその距離感などに違和感を持たせません。
わかりやすい男ウケではなく、おじさんウケ、おばさんウケも押し出すことで油断させる力があります。

2.女友達が多く、女子力あふれる遊びが好き

「基本的には女の子同士で遊んでた。ゼミの男女で遊んだりもしてたけど、男子に対しても媚びたりしないから、いわゆる「女に嫌われる女」っていう感じは全然ない」(22歳/大学生)

精神的ビッチは基本的に女友達との行動がメイン。男女別け隔てなく接するのが基本で、男女みんなで遊ぶ場合もやはり「友達」という枠で扱います。

ただ、男と二人きりになった途端、スイッチチェンジ。相手を男として扱うのです。
女子は「あの子は男に媚びたりしない」と思っているかもしれませんが、男は「この子、二人きりで会うとちょっと雰囲気違うな…」と、かすかに女を感じてしまうのです。

3.武器を持った「ちょいブス」

「特別かわいいってわけじゃない。中の中か中の下ぐらいじゃない?でも、肌とか髪とかすごいキレイで、ケア方法とか聞いたこともあったぐらい」(24歳/広告)

ちょいブスに対して、女子はさほどその存在に敵対心は抱かないでしょう。

しかし、精神的ビッチはただちょいブスではなく、「武器を持ったちょいブス」。
肌がキレイ、なにげに巨乳、背が低くて上目遣い気味になる、いい匂いなど、ふと近づいた時、二人きりになった時に「おっ」と思わせるちょっとした武器を持っているのです。

4.いざとなったら頼れる

「何気にしっかりしてるタイプだったから、相談事とかもしてたよ。愚痴も聞いてくれるし、聞き上手っていうか、なんか包容力があるタイプなんだよね」(24歳/大学院生)

頼りなげで守ってあげなきゃタイプの女子はモテそうですよね。

しかし、根は真面目で約束は守るタイプ、連絡はマメな方で常識もあるし、優しい。
こういうポイントを兼ね備えた「しっかりもの」タイプの女子は、疲れた時やちょっと愚痴りたい時に話を聞いてほしいというベクトルでまたモテるものです。

彼女の包容力に、ちょっと疲れた男子がふと寄りかかりたくなってしまうのも容易に想像できます。

おわりに

「みんなに対していい人だし、男に媚びたりもしない。頼れるいい友達なんだよね」そう女子が思っていても、裏では「ふとした瞬間に女を感じて、優しく話も聞いてくれたしそのまま…」とふらりと流されてしまう男子が後を絶たない。

そんな精神的ビッチに打ち勝つため、早めに見つけて、早めに牽制しましょう!

(Sakura/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事