2015.04.03

えっ?彼女いるのに?・・・彼が「彼女のブラについて」思っている5つのこと


姉や妹がいる男子、あるいは彼女と長く交際している男子にとって、女子のブラは「そのへんにある日常」であったりもしますが、なかなかそう割り切れない男子もいます。

今回は、「彼が彼女のブラについて思っている5つのこと」に迫ってみたいと思います。
さっそく見ていきましょう!

1.Cの70とかってなに?

「彼女との会話で『Cの70』とか『Dの68』とかという言い方が出てきますが、あれはなに? 彼女に詳しく聞くとスケベな男に思われそうで聞けないんですよね」(22歳/大学生)

こちらは女子のみなさんはよくご存知かと思うので解説不要かと思います。ブラのサイズ表記と併せて、女子の洋服の号数も、男子はちっともわかっていません。

男子はSかMかLかLL(あるいはそれ以上)だけです。
ブラのサイズに関しては「Aは小さい」「Fはデカイ」ぐらいが現状では理解の限界でしょう。

2.タグは切っておいてほしい

「すごく高価そうなオレンジのブラを彼女がつけていましたが、背中からタグがべろんって見えていたんです。
あれって興ざめなので切っておいてもらいたいです」(27歳・IT)

タグっていうと、買ったときに付いている紙のバーコードのやつじゃなくて、素材とかが表示されている布製のやつですかね?

でも、切っちゃうと選択する時の素材とか…って感じありますよね。

3.肩に食い込んで気持ち悪くないの?

「彼女とお風呂に入ったら、ブラの肩紐の跡がくっきりと残っていました。ブラって肩に食い込んで気持ち悪くないんでしょうか」(24歳/コンビニ)

女子のみなさんいかがでしょうか。男子に「脱いだら跡が残る洋服」は、ほぼないので、男子的には謎に感じるのでしょうね。

ただ、いざ脱いだときに後が真っ赤に残っているとなんとなく萎える、という男子の声も聞きますから、サイズ選びは重要でしょう。

4.ブラのカップより実物のほうが大きく感じる

「何人かの女子と付き合ってきましたが、どの女子も、ブラのカップより実物の胸のほうが大きく感じます。
ってことは女子は小さいサイズのブラをつけているのですか?」(26歳/自動車整備)

男子の錯覚なのかもしれません。こういうのも実際に胸を持って、ブラをつけないと男子には一生理解不能なことです。

5.ブラの背中のラインって、そんなに下のほうなの?

「彼女の背中を見るたびに、ブラの背中のラインって、そんなに下のほうなの? って疑問に感じます」(27歳/広告)

ブラの背中の紐は「アンダー」のほうだ、ということを、うまく理解できないのが男子です。男子にとって「女子の胸」とは「おれが揉んでいる位置にある」ものだからでしょう。

おわりに

いかがでしたか?
ブラなんて、デパートに行くと束にして売っているし、彼女の部屋に行くと洗濯物として干しているであろうにもかかわらず、男子はブラについていろんな疑問を抱いているようです。

逆に、女子的には前が開いていないトランクスで用を足すのはどうなの? と、男子の下着に疑問を抱くこともあるかと思います。

男女お互いに謎めいているものがあるから惹かれあう、ということで、謎は謎のままにしておいてもいいのかもしれません。

(ひとみしょう/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事