2015.04.03

周りの女子に差をつける!お花見で男性に好印象を与える方法・4つ


お花見が楽しくなる季節。職場の仲間や友人と「お花見に出かけよう」と思っている女子も多いのでは?

IBJが男女221人に行った「お花見デートに関する意識調査」で、「異性に2人でのお花見に誘われたら好きになりますか?」と男性に聞いたところ、「好きになる」と答えた男性は12.6%。

また、男性の8割が「好きになるかは分からないが、好意は持つかも」と答えていることがわかったそうです。

ふたりの距離を縮めるうえでも大いに役立つお花見デート。今回はそんなお花見デートで、男性に好印象を持たれるための方法ついてリサーチしてみました。

1.楽しそうにはしゃぐ

「サークルメンバー全員で桜を見に行ったら、ある女の子が『わー、すごいキレイ〜』と喜んでくれてすごい嬉しかった。
そのスポットを選んだのは俺だから、それ以来彼女のことが気になってます(笑)」(21歳/男性/大学生)

仲間内でワイワイと盛り上がるお花見なら、楽しまなきゃ損ですよね。
楽しそうにはしゃいでいる女性を見ていると、自分たちも楽しい気分になる男性は多いものです。

特に主催した男性にとっては、滞り無くお花見が開けるかどうか。お花見がちゃんと盛り上がるかどうか、内心不安がっていることも少なくありません。

彼らを安心させるためにも、目一杯お花見を楽しむ姿を見せてあげましょう。そんなあなたの笑顔に心奪われる男性も現れるかもしれません。

2.トイレの位置を把握しておく

「名所だと混雑するから、トイレの位置をあらかじめ確認しておくと、気が利く一面を見せることができそう」(20歳/女性/大学生)

気配り上手な女子は、男性から見ると異性として魅力的に映るもの。「面倒見がいい」と感じられて、一緒にいて居心地がいいのかもしれません。

こうした気遣いができる女性は、しっかり者の女性として男性も何かと頼りにすることが多いものです。
普段こうした気遣いができていないと思う女性は、当日は大人女性としての対応を意識してみて。

お花見をきっかけにあなたに好感を持つ男性が増えて、出会いも期待できるかもしれませんよ。

3.防寒対策をきちんとしておく

「花見中、『さむーい』『どうしてこの場所選んだの?』と文句をいう女子には幻滅する。
自分でしっかりと防寒対策をしてくる女性は、楽しみにしてくれている感じがして嬉しい」(24歳/男性/製造)

桜が咲く季節とはいっても、まだまだ気温差が激しい時期。春は強い風が吹いて肌寒いことも多いので、防寒対策は徹底しておきましょう。

使い捨てカイロを余分に持っていけば、同じく寒がっている男性に分けることができて、会話をする機会も掴めるかも?

4.自分から進んで片付けをする

「会が終わったら、進んで片付けてくれる女性。家でもしっかり家事をしていそうで、ひとり暮らしの俺には好感を持ちます」(23歳/男性/営業)

女子のなかには、異性に話しかけるのが苦手な人も多いのでは?そんなタイプは、後片付けで家庭的な一面をアピールしてみて。

率先して行動に移すことで、「いい嫁さんになりそう」と感じる男性も少なくないかも……?

最近は積極的に家事をする男性が多いので、相手が一緒に後片付けをしてくれたら「ありがとう、助かります!」と感謝することで、親睦が深まるきっかけになるかもしれません。

おわりに

お花見の態度でその人の性格、気質が現れることが多いものです。
自分ができそうなテクニックを活用して、少しでも自分の魅力を男性にアピールできると、出会いも期待できるのではないでしょうか。

(柚木深つばさ/ハウコレ)
(下薗 なおこ/モデル)
(柳内 良仁/カメラマン)

【参考】
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000103.000007950.html

関連記事