2015.04.04

アノさり気ない行動も!男性が本命の女性にだけする心配り・4つ


「気になる彼はやさしく接してくれているけど、私にだけ特別ってわけではないかも?」相手への気持ちが強くなればなるほど、こんな風に疑心暗鬼になってしまうもの。

でも、男性には本命の彼女にだけする心配りがあるのです。
これからお伝えする心配りをされたら、彼にとってあなたは本命かもしれませんよ。さて、それはどんな心配りなのでしょうか?

1.彼女の話にとことん付き合う

「恋人になる前だったら、なるべく彼女の話には付き合うようにする。女友達にはしないレベルのやさしさを注ぐよ。
彼女から夜中に“話したい”と連絡をもらったとしたら、寝ていても起きて電話で話す。自分よりも相手を優先したくなるからね」(29歳/税理士)

彼女の気持ちに精一杯応えようとする彼の誠実さこそが、本命である証拠なのかもしれませんね。

女友達だったら“ここまでしてくれないよな?”と思う心配りを彼がしてくれるようなら期待してもいいでしょう。

2.飲み物が空になったら即オーダー

「好きな子のことは常に見ているから、彼女の飲み物が空になったら、すかさず“次、何飲む?”って聞いてオーダーする。そのくらいの心配りはしたいと思っているよ。
相手が仲の良い女友達程度だったら、間髪入れずにオーダーしたりはできないと思う」(26歳/金融)

女子と同じで男子も好きな人のことはよく見ているものです。
あなたが飲み物を飲みきると同時にドリンクメニューを渡してくれたり、次のオーダーを聞いてくれたら、彼にとってあなたは少なくとも気になる存在だと思っていいでしょう。

3.冗談を言ったら突っ込む

「気になる女子がつまらない冗談を言ったとしても、苦笑したりはしない。あえてそこは拾って突っ込みをいれる。本命なら何とか会話を盛り上げたいと思うからね。
興味がない子だったら、激しくは突っ込まないし、スルーすることもある」(21歳/学生)

男子は本命の彼女が言った冗談に応えるという心配りをする様子。

確かに、本命にだけ激しい突っ込みを入れる男子はたくさんいます。彼があなたの冗談にやたらと突っ込んでくるようなら、本命視されているのかもしれませんね。

4.少しでも寒そうにしていたら何とかしようとする

「好きな子が寒そうにしていると、何とかしたくなる。だから、冗談まじりで“上着かそうか?”なんて言うこともある。
夏で上着を持っていなくて、彼女がクーラーの風のせいで寒そうにしていたら、場所や席を率先して移動する」(30歳/フリーランス)

男性の方が暑がりなことが多いので、女性が寒そうにしていても男性はへっちゃらで気付かない、なんてシーンはよくありがちですよね。

しかし、男子は本命の彼女に対して“俺が守る”という意識が働くのかもしれません。それが自然と行動に現れた結果だと言えるでしょう。
もし好きな彼からこのような心配りをされたら、今後に期待できそうですね。

おわりに

男子の心配りはさり気ないものが多く、意識してなければ見過ごしてしまうかもしれません。

しかし、男性にとっては「本命相手だからこそ気付くちいさなこと」なのかもしれません。どんな小さな彼の心配りでも意識することで、彼のあなたに対する気持ちがわかるはずですよ。

(羽音/ハウコレ)
(大倉 士門/モデル)
関連キーワード

関連記事