2015.04.06

毎日食べたい美容の王様!美肌を作る食材「日本人に馴染み深い◯◯」とは?


こんにちは!15万本以上の爪を施術してきたネイリストでスキンケアカウンセラーの川上愛子です。「食べるだけで綺麗になれるものないかなぁ」と思う時ありませんか?
飲み会続きで肌が荒れそうな時でも、お酒と一緒にコレを食べれば綺麗になれる!という「美肌の王様食材」があるのです。
ランチに迷う時も「なんか食べたいな」の時も、どうせなら美肌食材を食べてみてくださいね。

迷う時にも絶対選びたい「美容の王様」

「お腹はすいたけど“食べたいもの”がないんだよなぁ」そんな時ありませんか?何気なく入ったレストランのメニューもなんだかピンとこない。そんな時、筆者が必ず選ぶ「美容の王様」と呼ばれる食材があります。それは「サーモン」です。

自然界最強の抗酸化作用

スーパーに手軽に並ぶサーモンに、そんな効果があること驚きですか?サーモンは「自然界最強の抗酸化作用がある」と報告されているお魚で、コエンザイムQ10の1000倍近い美容効果があると言われています。
サーモンは「アスタキチンサン」を多く含んでいます。アスタキチンサンは強い抗酸化作用があり、特に紫外線に当たった際に発生する活性酸素の消去にとても効果があるとされています。そのパワーはビタミンEの約1000倍あることが有名です。サーモンはまさに「隠れたスーパーフード」!身近な食材でもあるので食べないのはもったいない程の効果がある食材なのです。

肌や髪はアミノ酸からできている

肌や髪や筋肉など、私達を作る素となっているのが「アミノ酸」です。簡単にいうと、素であるアミノ酸からたんぱく質が作られ、私達の肌や髪になっていくわけですが、アミノ酸が不足すると体内で様々な不調が起きるとされています。アミノ酸の種類はとても豊富で、その中でも体内で合成できるアミノ酸と食べ物から取るべきアミノ酸があります。
体内で合成できないアミノ酸は、外から取り入れるしかありません。美しい肌や髪など、健康的な身体を維持する為には食べ物から採る必要があるのです。サーモンは私達を作る「アミノ酸」がバランスよく豊富に含まれたお魚なのです。

アミノ酸スコアってご存知ですか?

私達の身体を作る素になるアミノ酸。そのアミノ酸がどのくらいバランス良く含まれているかを表す数字が「アミノ酸スコア」です。100に近い程、アミノ酸がバランス良く含まれているという指標なのですが、サーモンは「アミノ酸スコア」が満点の100で、アミノ酸バランスの良い理想的な食材とされています。あんなに手軽でお得な食材なのにすごいですよね。ちなみに、いわしもアミノ酸スコアは100なのですが、サーモンにはイワシの3倍のビタミンDも含まれています。

より効果の高い食べ方は「カルパッチョ」

サーモンに含まれる「アスタキチンサン」は抗酸化作用抜群ですが、アスタキチンサンは油と共に採ると吸収率がUPすると言われているので「サーモンのカルパッチョ」等は絶対食べるべきお料理といえます。
そのことを知ってしまうと、ランチでもディナーでもサーモンをオーダーしないなんてもったいない!必ず頼みたいメニューですよね。
お寿司屋さんのサーモンも、少しだけオイルが付いている時があるのはその為です。

おわりに

焼き過ぎるとアスタキチンサンは消滅してしまうのですが、皮に含まれたマリンプラセンタは残るとされています。もちろん、焦げ焦げの皮では難しいですが、丁寧に焼かれた「焼き鮭定食」なども美肌の味方なので、迷った時は是非サーモンを選んでみてくださいね。

(川上愛子/ハウコレ)

関連記事