2015.04.07

すぐ飽きられる!?カレの一番になれない「ファストフード系女子」の特徴・5つ


やっぱり、好きな男子に一番愛されるのが女子のあこがれ。2番目、3番目なんて、嫌われるより辛いですよね……。

気になる男子に好かれようと女子は一生懸命努力をします。
けど、逆にそれがあだとなって、まるで安くてお手軽なファストフードみたいに便利に扱われちゃうことがあるみたいです。

そこで今回は、20代男子30人に「確かにおいしいけどすぐ飽きるかもな『ファストフード系女子』の特徴」について聞いてみました。

1.そこそこかわいい

「顔がまあまあかわいくて、それなりにいろんな男子から好かれる女子は逆に危険だと思う。
『この子は悪くないなー』みたいな感じでいろんな男子が8割くらいの本気度でアプローチするからモテるけど、結局だれも一番とは思ってない」(広告/25才)

男子はストライクゾーン広いから、同時に複数の女子にアプローチをしかけるけど、そのなかで一番になれるのは当然ひとりだけ。

「私ってそこそこモテるなー」なんて油断しないで、かわいさだけに頼らず自分からも男子に対してアプローチしていくことが重要だと思います。

2.いつでも暇

「いつ誘っても全部OKしてくれる女子は、ちょっと『こいつを落としたい!』っていうヤル気が起きないよね。
少しくらい『一筋縄ではいかない』感があるべきだと思う」(フリーター/23才)

ハンバーガー屋さんがいつもやってて便利なのと同じですね。
ノリがいいのはたしかに大事。けど、あまりにノリがよすぎると、なんだか頑張りがいがなくなっちゃうので、ちょっとでもノリのよさをセーブしてみましょう。

3.ソノ気になればヤれそう

「『ワンチャンありそう』感は、多くの男子を引きつけると思う。だけどそれは、恋愛感情を引っ張ってるんじゃなくて、性欲を引っ張ってるだけ」(大学生/21才)

私の友達に、ただいろんな男子から人気なだけじゃなくて、本気の告白をされまくってる子がいます。

その子はたしかに下ネタとかもバンバンいけるしヤれそう感はあるけど、いつも「付き合うまでは絶対しない」って言ってます。これが、男子を本気にさせるコツかもしれません。

4.「この子にはコレ!」な特徴ナシ

「よくよく考えたとき、『この子は結局、この子にしかないものがないよな……』て思っちゃうと、本気になれないと思う。
だって、そこそこかわいいだけなら別にその子じゃなくていいし、相当彼女がほしくてたまらないヤツじゃない限り、本気になれないでしょ」(大学生/23才)

フレッシュネスとかモスとかみたいに、ちょっと高くなっても独自色があったほうが、根強いファンがつきますよね。
かわいさだけじゃなくて、スタイルとか面白さとか、自分なりの魅力を作りたいです。

5.ファストフード店でいい

「遊ぶときに、金がかからない女は都合がいい存在になりがちだと思う。男ってさ、好きな相手にお金をかけるほど、気持ちもマジになってくるんだよ。趣味とかと一緒。
はじめは付き合いとかではじめても、だんだん金をつぎ込んでグッズを集めまくると本気になるでしょ?」(カメラマン/27才)

まさに「ファストフード系」ですね。手のかからない女子はたしかに楽だけど、本気にはなれないって言葉、突き刺さります(笑)。

おわりに

どうでしたか?
モテようとすると、どうしても自分を安売りしてしまいたくなるときがあります。けどそれでは、表面的にはモテても、結局一番になるのは難しいかもしれません。

最終的にはひとりに愛されればいいんですから、焦らずにがんばって下さいね。

(遣水あかり/ハウコレ)

関連記事