2015.04.07

モテ力は掛け算!かわいい女子が身につけたら鬼に金棒なプラス要素・5選


こんにちは、ぽこひろです。
「かわいいだけ」の女子なんて掃いて捨てるほどいます。
言葉は悪いですが、じっさいそうだからこそ、「超かわいいのに彼氏が全然できない」という女子が発生してしまうのではないでしょうか。

ですから、もうワンステージ上に行くためにも、プラスアルファの要素が必要。鬼であるだけでは不十分、金棒を身につけて、ようやく真のモテの領域に到達することでしょう。

そこで今回は、20代男子30人と一緒に「かわいい女子が身につけたら最強すぎるプラス要素」について考えてみました。

1.エロさ

「かわいくてしかもエロい女子は、絶対に男子が放っておけないスペシャルな存在だと思う」(サッカー指導者/27歳)

男子らしい意見ですね。なかなか女子の発想では思い至らない点かもしれません。
が、逆にこれが思い当たった、もしくはすでに意識的にこれを身につけた、という女子は必然モテの素質ありといえましょう。

男子は、恋愛感情と性欲の位置が非常に近いです。「かわいさ」と「エロさ」を兼ね備えればモテるのは至極当然です。

2.ノリのよさ

「かわいいのに、飲み会とか遊びとかにあんまりこない女子は、お高く止まっているって感じってあんまりいい印象がもてないな」(大学生/21歳)

恋愛は飲み会といった日常的なコミュニケーションから生まれやすいので、こういう場に積極的に顔を出す女子は、モテやすいと言えそうですね。

3.隙がある

「なにげなく話したり、冗談交じりでも恋バナをしやすいような相手は、やっぱり好きになりやすいと思う」(保険営業/24歳)

「ほいほいついてくる」というと聞こえが悪いですが、恋愛が主に男性からのアプローチではじまる以上、男子の方からちょっかいを出しやすそうな女子は、恋愛対象になりやすいということでしょうね。

4.笑顔

「クールビューティみたいなのは、たしかに見てる分にはいいけど、いざ2人きりになると怖いわ。『やべ、全然楽しませられてない!』って焦りそう」(飲食店/26歳)

男子とすれば「せっかくかわいいんだから、もっと笑ってよ」ということですね。
一緒にいるとき、ニコニコと笑ってくれると男子は嬉しいです。普段はクールでも、せめて男子と話すときはにこやかでいましょう。

5.いい意味での「軽さ」

「全員じゃないと思うけど、超絶かわいいのにモテない子って、割りと重いというか、超純情の恋愛しか求めていない子が多い気がする。
男子からするとそういう子って、ちょっと責任重大というか、敬遠してしまいがち」(大学生/20)

たしかに浮気をしてもいいという考えは正しいとは思えませんが、かといって恋人に対する絶対的忠誠を求めるのも、「せっかく若いのに……」という感じがしてしまいます。

結婚とかあんまり意識しすぎず、いい意味でライトなお付き合いを考えられる相手のほうが、男子としては彼女に選びやすいのかもしれませんね。

おわりに

いかがでしたか?
自分のルックスにはそこそこ自信がある、けど彼氏がなかなかできないなぁ。と思っているみなさんは、ぜひ自分にこれらの要素が欠けていないかをチェックしてみてください。

些細なきっかけで、みなさんは激モテモンスターに変貌する可能性を持っているんですから、ぜひがんばって下さい。

(川上ぽこひろ/ハウコレ)
(大倉 士門/モデル)

関連記事