2015.04.08

眠すぎるデート!カレに怒られずに一瞬だけ仮眠をとる方法・4選


こんにちは、ぽこひろです。
みなさんだって人間ですから、大好きなカレとのデートの最中であっても、突如気を失いそうなほどの睡魔に襲われることだってありえます。

そんなときには、なんとかカレに怒られず、バレずに一瞬だけ仮眠をとって元気を回復したいところです。

そこで今回は、20代男子30人と一緒に「デート中に一瞬だけ仮眠を取る方法」について聞いてみました。

1.トイレ

「女子のトイレって長いから、5分くらいなら全然帰ってこなくても自然だと思う」(公務員/24歳)

これはいいですね。トイレの個室の中なら気兼ねなくお休みできますね。
ただし、安心し過ぎるとそのまま延々と寝続けてしまうかもしれません。ケータイのアラームをセットしておいたほうが良いかも。

2.デート前の山手線

「デートがはじまる前に『ああ、今日のデートまずいかも。眠すぎる……』って思ったら、『ごめん1時間遅刻するー』って言って、山手線とかの循環線をあえて遠回りで乗って寝るといいよ」(大学生/21歳)

これはナイスですね。

居心地が良すぎて、山手線の電車のなかに住んでしまいたくならないようにしてくださいね。新種のホームレスになってしまいますから。

3.映画

「結局、映画館とかが一番寝やすいと思うな。真っ暗だし、観るのに夢中になっていれば基本的には隣の人が寝ているかどうかなんて一切わかんないから。
ただし、少しも寝息を立てない自信がある場合に限るね」(美容師/28歳)

子供の頃、映画に連れて行ってくれたお父さんやお母さんは、僕らがポケモンやドラえもんの映画に釘付けになっているというのに隣でぐっすりと寝ていましたね。

また最近なら、あらすじのほとんどをネットなどで入手できるので観終わったあとに「どこがよかった? 俺は〜」という会話になっても全然ついていけますネ。

4.ネカフェで先に

「もういっそうのこと、『ネットカフェ行かない?』とかいって2人で座敷の席とかに入って、彼氏が漫画とか読み出したら『30分だけ寝ていい?』とか言えば普通に許してくれるんじゃ。
男子ってネカフェ好きだし、どうせお互い好きなことをし合うんだから、彼女が少しくらい寝たって許されるはず」(大学生/20歳)

隠すのが面倒だったり、カレがネカフェでひとりで時間を潰せるような人だったりすれば、これはかなり簡単かつ有効かもしれませんね。

しかし、性に盛んな彼氏の場合、「いいけど、起きたらしような?」なんて交換条件を突きつけられるおそれが、なくはありませんね……。

おわりに

いかがでしたか?
おそらくカレにとって一番嫌なのは、「夜セックスをするときに眠くなってしまうこと」です。これを避けられるのなら、多少デート中に仮眠を挟んでも許されるはずです。

みなさんも、デート中だとしても無理をせず、しっかりと仮眠をとってくださいね。

(川上ぽこひろ/ハウコレ)
(新部 宏美/モデル)
(柳内 良仁/カメラマン)
関連キーワード

関連記事