2010.12.10

もうすぐクリスマスだってのに金欠…どうするオレ?!貧乏でも大丈夫☆彼女を喜ばせる「プレゼント」

  もうすぐクリスマス!恋人や好きな人にいるあなたにとって、プレゼント選びは頭を悩ませる一大イベントですよね。

 

 

 高級ブランド物のバッグや、ダイヤのリングなどをあげられれば、ほとんどの女性は喜んでくれますが、このハウツーでは、高価な商品じゃなくても、一工夫することで彼女に喜んでもらえるプレゼントのコツを考えてみました。

会話の中から、プレゼントのヒントを探しておく!

例えば財布をプレゼントするなら、「前に、新しい財布ほしいって言ってたよね」と一言添える。

もしくは、「前に、テニス習いたいって言ってたから」と言いながら、スポーツウェアをプレゼントするなどしてみましょう。

 

 つまり、女性が「以前話をしていたこと」の内容に触れるプレゼントをあげるのです。プレゼントを渡す際必ず、「この前、○○だと言っていたよね」という一言を添えましょう。

女の子は、自分の話を覚えてくれている人が好き

 なぜ、「女性が以前話をしていたこと」に触れるのでしょうか?

 

女性は、男性以上におしゃべりが大好きです。男性は話に「結論」を求めているのに対して、女性は「過程」を重視します。

 

そして、どんなに男性が「くだらない」と思ってしまう些細なエピソードでも、女性にとっては重要な事柄であることが多いのです。

 

女性は、自分が以前に話したことを男性が覚えていてくれることで、「自分が大切にされている」と実感できるのです。

 

「理由」がはっきりしていれば、「金額」は関係無い!

 女の子から考えてみると、「私が○○と言ったから、このプレゼントなのね」と納得もしやすいのです。

 

プレゼントの金額が高くないからといって、気にする必要はありません。選ぶ際の理由と渡し方がしっかりしていれば、相手はきっとよろこんでくれますよ。

女子はオマケに弱い!

どうしてもこのプレゼントじゃ自信がない。。。

そう思うのなら、「オマケ」を付けて渡しましょう。

 

手袋1セットだけじゃ不安なら、ハンカチもつけてみる。

 

好きなアーティストのCDだけじゃ不安なら、「今度一緒に見に行こう」と映画のチケットもつけてみる。

 

出来る範囲で、オマケを探しましょう。

 

貧乏も極めれば明るい笑いになる!

クリスマスだけど、プレゼントを買うお金が、、、という場合、

あなたの金欠を、明るい笑いに変えて、女性を楽しい気持ちにさせましょう。

 

「1人予算1000円で、豪華クリスマスディナーを作る」

「オリジナルのクリスマスソングを作詞作曲する」

 

など、アイディア次第で、あなたにしか出来ないクリスマスイベントを演出しましょう!

関連キーワード

関連記事