2015.04.10

モテ女の必殺フレーズ!「ナイショだよ?」の使い方・4選


先日モテ女の友達が「ナイショって、男心をワクワクさせるじゃん?」と言い放っていました。
なんでも、恋愛においてこのキラーフレーズを上手く使える女は、絶対にモテるのだとか。

と言うわけで今回は、モテ女直伝の恋愛における上手な「ナイショだよ?」の使い方をご紹介します。

1.初デートの別れ際に

「楽しくデートした別れ際に、『楽しかった~!あっ、だけど…サークルのみんなには内緒だよ~?』と手を握られながら言われて、なんだかドキドキしてしまいました。
次の日も講義やサークルの集まりの時に一緒の空間にいるのに、秘密にしてるってなんかイイよね…!」(21歳/男性)

言っても特に困らないことをあえて秘密にすることで、「言いたいけど言えない」じりじり感が男心を煽るのだとか。

目が合ってにやっと笑いあったり、「え~デートなんてしてないよ~」と友人に嘘をついたりして、秘密を共有することでより一層仲が深まりますよ。

2.きれいな夜景を見た時に

「二人でドライブした帰り道、たまたま入ったサービスエリアから見た夜景がすごくきれいだったんだよね!
その時に『わああすごくきれいだね!せっかく見つけたんだから、この景色は二人だけけの内緒だよっ』といった彼女に胸を打ち砕かれた…!かわいかった!!」(25歳/男性)

綺麗な光景を見たら、おもわず人に話してしまいたくなるものですが、あえて「二人だけの夜景」と特別なものにしてしまうのがいいんだとか。

「“あの”夜景また見にいこうね!」という一言だけで通じ合えるのってなんだかドキドキしますよね。

3.恋愛相談をした時に

「友達の恋愛がうまくいってないみたいで、相談聞いてあげたら泣いちゃったんだよね~…
でも『私がこんなに悩んでることは絶対に内緒にしてね!』と強がる彼女を見てキュンとしたよ。好きな奴がほかにいるって言うのも逆に燃える。」(26歳/男性)

あえて競争相手がいることを提示してから惹きつけるのが良いんだとか…プロのワザですね。恋愛相談していた相手と付き合う…というのはよくある事ですし、これは使えるかも。

ただ嘘の相談はバレた時のリスクがあるため、話のチョイスは気をつけましょうね。

4.飲み会で酔っぱらった時に

「一緒に飲みに行ったときに、思いのほか彼女が酔っ払っちゃったんだよね。
いつもより顔が赤いし可愛いな~と思っていたら『他の人と飲みに行ったらこんなに酔っぱらわないんだけどな~!
だから、○○君は内緒にしてね』って言われたのでオチたね(笑)」(22歳/男性)

俺だけがこの可愛い瞬間をしっているのか-!と特別感を持ってもらうといいんだそうですよ。

泥酔したりダル絡みしたり…という姿を見せた後で言われても、「言う気も起きないわ…」と思われかねないので気を付けましょう。可愛く酔っぱらいましょう。

おわりに

いかがでしたか?
色んな「ナイショだよ」の使い方がありましたね。

ひとこと口にするだけなので、高度なモテテクよりも手が出しやすいのではないでしょうか。ぜひチャレンジしてみましょう。

(平井エリカ/ハウコレ)
(下薗 なおこ/モデル)
(柳内 良仁/カメラマン)

関連記事