2015.04.13

出会いの季節「春」に試したい!恋を呼ぶ爪相ネイルのポイント5つ



こんにちは!15万本以上の爪を施術してきたネイリストでスキンケアカウンセラーの川上愛子です。春は新しい出会いの季節ですね。せっかくなら、恋を呼ぶネイルで素敵な出会いをしてみたいもの。爪は紀元前から、魔力があると信じられ様々な色が塗られてきた場所です。恋のチャンスを呼び込むネイル、是非試してみてくださいね。

余分な甘皮や汚れはなくそう

汚れた場所には幸運は訪れません。特に、指周りの硬くなった角質や古くなった余分な甘皮は「古い汚れ」ですので、指先に付けたままにしないように注意しましょう。ジェルネイルを付ける際、乾いた状態でササッと甘皮を取ることもあるようですが、それでは古い汚れまで綺麗にすることができません。

キチンとお湯に指を入れて甘皮をふやかし、キューティクルニッパーを使って指周りの古い角質も全て取ってもらいましょう。その際、爪の裏までしっかり綺麗にしてもらえますので、とってもすっきりしますよ。
セルフネイラーさんは、甘皮の除去だけでもネイルサロンへ行くのがおすすめです。プロの技で隅々まで綺麗にしてもらってからセルフネイルをしましょう。

爪の形は丸で。形は10本揃えてもらおう

爪の形は、角があったり、尖った爪は良くないとされています。なるべく滑らかな形、特に角がない丸い形に整えておくのがおすすめです。丸い形も数種類あるのですが、1本は緩やかカーブ、1本は急なカーブというバラバラな形はよくありません。どの形にしても丸のカーブを同じ形に揃えてもらいましょう。
また、爪表面もなだらかなゆるいカーブがあり、張りがある爪がいいとされています。ボコボコしてしまっているようなら、一度爪表面を磨いてもらうのもおすすめです。

自然なピンク色で明るい指先をつくろう

爪相では、血色のいい明るいピンクの爪が幸運を招くと考えられています。肌がくすんで見えるブルー系ピンクではなく、ナチュラルピンクを選ぶようにしましょう。
桜色のような色味がおすすめです。
丸みのあるデザインが恋愛運をUPさせると言われていますので、根元から全て塗るデザインやフレンチなど角が出来ないデザインが恋愛運に効果的です。ハートのデザインや丸を描くデザイン、S字を描くデザイン等も角が出来ないデザインです。

赤い糸の伝説がある小指を光らせよう

小指は「人との縁」を繋ぐ指とされています。この指を光らせることで運気がUPするといわれ、左手の小指に指輪をすると出会いのチャンスが広がると考えられています。左手の小指はクリアーやピンクのラインストーンを付けて輝かせておきましょう。その際、あまりにも大きなストーンは汚れや石鹸カスが溜まりやすく、汚れが運気を下げると考えられていますので適度な大きさで光らせてくださいね。

パールの力を借りよう

パールは女性の美の象徴とされる石で「出会いの石」でもあります。上品で主張も強くない石ですので、パールのネイルアートもおすすめです。

おわりに

小指のネイルアートは、爪の面積が大きくないのであまり好まれないイメージがあります。でも、実際はピンキーリングの用に控えめで上品なアートに仕上がるので女性におすすめの指です。ちょっとした時に小指がきらっと光ってとってもかわいいのでチャレンジしてみてくださいね。

(川上愛子/ハウコレ)

関連記事