2015.04.15

なぜ私だけ?!いつも既婚者からばかり誘われてしまう女性の特徴3つ


女子会などで集まった時に、いつも既婚者からばかりモテて困ってしまうという女性があなたの周りにもいませんか?
あるいは、あなた自身が既婚者から誘われることが多くて困っているかもしれませんね。

なぜ奥さんも子供もいて幸せそうなのにわざわざ独身女子に声をかけるの?!と、疑問を抱いたことはありませんか?

元女探偵である筆者が、独身女子に声をかける男性の心理と、既婚者からばかり誘われてしまう女性の特徴を解説します。

1.美人なのに、愛想が悪い

『結婚は忍耐である』と言われるように、既婚者は忍耐力があり、その一方で図々しくもあります。結婚生活では奥さんに振り回されたり嫌な思いをすることも日常茶飯事。

女性の理不尽さに対して免疫がつくことにより、女性を誘って振られることにも抵抗がなくなってくるんですね。
そこが傷つきやすい独身男性との大きな違いです。

本当は独身男性も声をかけたいと思っているけれど、断られそうで怖くて声をかけられないのかもしれません。
外見がいいのに既婚者からばかり声をかけられるという女子は、愛想や隙が無さすぎる可能性が大です。

2.ワインや高級レストランに詳しい/ブランド品を身につけている

SNSなどでいつも高級レストランや高そうなワインを飲んでいたり、ブランド品を身につけている女性は不倫の誘いを受けやすいと言えます。

派手そうな生活をしている女性を見て、『オイシイ思いをチラつかせれば落ちそう』だと思う男性は多いです。

真剣に恋愛がしたい男性はそんなことを考えませんが、浮気願望のある既婚男性にとっては、お金で落ちそうな女性は格好の遊び相手に見えてしまいます。

3.露出が多い

浮気心のある男性は『簡単にヤれそうな子』かどうかを重視して女性を見ています。

実際に身持ちが堅いかどうかは関係ありません。外見が軽そうだったり、いつもニコニコしていたりと隙がありそうな女子を狙うのです。

おしゃれのつもりで露出度の高い格好をしているだけであっても、勘違いされてしまうことがあります。
草食男子が増えている今、露出の多い女性は恋愛対象に見るというより『怖い』と思ってしまうようです。

おわりに

既婚者から『も』誘われるのと、既婚者から『しか』誘われないのは違いがあいます。
既婚者からの誘いだけではなく、セクハラやマルチ商法の誘いなども受ける機会が多いのであれば、押しに弱いと思われているのかもしれません。

既婚者からしか誘われないということは、独身男性からは『高嶺の花』『誘っても無理そう』だと思われているのかもしれませんね。

独身男性から声をかけられたいと思ったら、意識的に笑顔を増やしてみたり、地味目な格好を取り入れてみると効果的ですよ。

 (上岡史奈/ハウコレ)

関連記事