2015.04.16

ホメればイチコロ!?……男子のくだらなすぎて謎すぎる強がり・4選


こんにちは、ぽこひろです。
男子は子供の頃からとにかく強がり。「おれ、一番最新のゲーム買ってもらったぜー!」、「おれなんてもうブリーフ卒業したぜー!」などなど、マジでどうでもいいことなのに、あらゆる場面で自分の優越を主張したくなるのが男子です。

その癖は大人になっても変わることなく、むしろよりやっかいな形になって現れ続けます。
みなさんもその被害にあうことがあると思いますので、今回は男子がついついしがちな強がりについてご紹介したいと思います。

謎すぎる強がりの被害者である20代女子25人にお話を伺ってきました。

1.「もう結婚したい」

「ちょっと恋愛経験が豊富な男子って、すぐに『おれもう彼女とかそういうステップぶっ飛ばして、とっとと結婚しちゃいたいわー』とか言うよね(笑)。
あれなんなんだろう……。発言の意図がわからない」(大学生/21歳)

うーん、これは聞き覚えのある人も多いと思います。
男子の目線から解説するに、おそらく、「おれと付き合えば、ケンカとかもしなくて済むし、いい感じにドライで大人な関係になれるよ」というアピールなんだと思います。

ようは、「おれはもうガキじゃねえよ」と、そういうことが言いたいんですね。

2.「最近寝なくても平気になっちゃったわー」

「一時期話題になって散々ネタにされ尽くしたのに、未だに寝てない自慢をする男子がいるけど、あれって本当にかっこ悪いというかどうでもいいよね」(会計/25歳)

「寝る暇もないほど忙しい=かっこいい」という方程式は、果たして実際にはどれほど通用するのでしょうかね。おそらく伝わるのは一部の同じような考えをもった男子くらいかもしれませんね。

しかしできれば「ショートスリーパー憧れるなー」みたいに言ってあげてください。きっと喜びます。

3.「就職とか向いてなさそう」

「『俺ってこのまま普通に就職しちゃうの、なんか抵抗あるんだよねー』みたいに言う男子。むしろ逆効果だと思うよ?」(大学生/22歳)

女子は現実的ですもんね。「そんな意味わからんこと言ってないで、まずはまともに就職してくれ」ってのが本音でしょうか。

まあ、就職せずに才能で生きていける人間はごく一部ですので、基本的にはその通りかもしれませんね。

4.「流行についていけない」

「流行を否定してる男子もウザい。『俺に言わせると今のアイドルは〜』とか、あんた何様(笑)?」(美容師/27歳)

自分は流行にはあえてついていかない強がりですね。自分のセンスに自信がある男子がやりがちだと思います。

そういう男子は、とにかく強い持論を持っているはずですので、「え、どういうこと〜!?」と興味津々に聞いてあげてください。小一時間は講釈が続くはず。

おわりに

いかがでしたか?男子が威張ってなにかしら「それなんで言うっ!?」的な発言をしたときには、頑張って自分を大きく見せようとしている強がり発言の可能性が高いです。

面倒くさいかもしれませんが、そういうところを細かく拾ってあげられる女子は、やはり男子から高評価を受けると思いますので、気が向いたら、ホメてあげてくださいな……。

(川上ぽこひろ/ハウコレ)

関連記事