2015.04.16

自分、不器用ッスから!分かりにくすぎる「彼があなたを大好きな証」4選


恋愛ドラマや少女マンガのように恋人になって毎日がキュンキュン!なんて実際にはなかなかないですよね。

逆に「最近彼氏が冷たい・・・」と感じ始めている彼女さんたちも多いのではないでしょうか。でも、実はそれが彼なりの愛情表現なのかもしれませんよ!?

日本男児ならではの分かりにくーい愛情表現、ちゃんと受け取って上げていれば「もう私のこと好きじゃないんでしょ!?」という修羅場も起こらないはず!

1.お家デートが多い

「学生同士でまだ同棲とかは出来ないから、一日だけのプチ同棲感を味わいたいから!
俺が一人暮らしだから彼女に来てもらって、料理一緒に作ったりする状況がすごく幸せ」(23歳/学生)

「家で彼女とのんびり過ごしてイチャイチャしていたいからだよ。外ではくっつきたい時にくっつけないし・・・。
お金かけられないって言うのもあるけど、本音はイチャイチャしたいから(笑)」(22歳/学生)

彼氏さんの本音を代弁させて頂くと「手抜きってわけじゃないよ!

妥協案じゃなくて本命案だから!」ということです。普通は「手抜かれているな」と思ってしまいますよね・・・。

2.口数が少ない

「彼女からは怒ってるとか嫌われたとかって勘違いされることが多いけれど、緊張して喋れなくなっちゃうだけなんだよ」(21歳/学生)

「彼女のことが好き過ぎて何はなして良いのか分からなくなる!」(21歳/学生)

普段から緊張しいな人に多いです。「他の女とは仲良くするくせに、なによ!!」と怒らないで「緊張して喋れなくなるほど自分は特別な感情を向けられているんだな」と受け取ってあげてください。

3.奢ってくれる

「彼女に「プライドとか建前で奢ってくれている」って思われていたのが一番ショックだった!好きな人にしかそんなお金使わないっつーの!」(23歳/学生)

食事をご馳走してくれたり多くお金を出してくれるのは、不器用な男性の愛情表現!

決して「男だから」奢ってくれているわけではないんですよ。きっと彼は普段人にお金をかけるタイプじゃないかもしれませんよ!こっそりチェック!

4.ちょっと辛口な助言・指摘

「好きだからこそ彼女に成長して欲しくて、少し厳しくなっちゃうかもしれない。
決して嫌いというわけではない!断じて!」(22歳/学生)

「そういうつもりは無いけど友人たちから「彼女にだけは少し辛口だよね」って言われて気づいた。
どうでもいい人の行動は気にならないけど彼女とか特別な存在のひとの行動は細かく気になっちゃうのかも。「服の袖口に醤油付くよ!?」とか(笑)」(21歳/学生)

「好きな人ほどいじめたくなる」が進化して「好きな人だから厳しくなる」になってしまったのか・・・。

言われているほうは「お前はおかんか!うっとうしい!」と反抗的になってしまうところですが、彼なりに彼女を想っての行動です。
「また指摘してきたよ、愛されてんなー」くらいの気持ちで聞いてあげると良いかも知れませんね。

おわりに

素直に「好き」って言えば伝わることも言えなくて「行動で示してやる!」ってところが可愛いですよね。

彼の分かりにくい愛情表現を見逃さなければ、もっと彼といい関係が気付けるはずです!

(佐久間 優/ハウコレ)
(大倉 士門/モデル)

関連記事