2015.04.17

ちょっと間違えると危険!?しつこ~い「粘着質男子」を見抜く方法・4つ


一見、人柄が良さそうに見えても、じつは粘着質な男子でしつこくされて大変だった、という経験を持つ女子は意外と多いもの。

しかし、人の本質はすぐには見分けられません。一体、どのようにして見抜けばいいのでしょうか?

そこで、実際に粘着質な男子に困った経験のある女子に、今だから言える「粘着質男子の特徴」についてインタビューを敢行。驚くべき事実が明らかになりました。

1.周囲に恋愛相談をしている 

「粘着質な男子は独占欲も強い。以前、私にストーカーのように付きまとってきた男子は、周りにいる人にしょっちゅう恋愛相談していた。
だから、共通の知人から“相当あなたのこと好きみたいよ”といわれて困ったことがある。周りを巻き込む男子には注意した方がいいと思う」(22歳/学生)

あまり恋愛の相談をしないといわれている男子が周りに何度も恋愛相談をしているのは異常。周りから固める作戦なのかも!?

そのような男子から言い寄られたら、ストーカー化する前にハッキリと断り、距離を置くことが大切ですよ。

2.SNSでしか知りえない情報を知っている

「いわゆるネットストーカーに遭ったことがある。
その人は同じ会社の人だったんだけど、その人とはSNSでつながってないのに、私がこれまでSNSに書いた内容を知っていて、とても怖かった。
“○○ちゃんは××に行ったことあるんでしょ?”と平気で質問してくるし…。結局、私が転職して事なきを得たけど、人生で一二を争う恐怖体験」(27歳/WEBディレクター)

粘着質な男子は相手のすべてを知りたい気持ちを抑えられず、ネットストーカー化することもあります。

あなたがSNSに書いたことを相手が何故か知っているようなら、その人は危険。SNSの公開設定を変えると同時に、早めに相手とは縁を切った方がいいかもしれませんね。

3.連絡を強要してくる

「何をしているのか逐一報告をしないと、機嫌が悪くなる男子と付き合ったことがある。
1時間連絡をしないだけで“なんで連絡してこないの?”“今、どこにいる?”と鬼LINE攻撃。
さすがに怖くなって、一方的に別れを告げたけど、あのまま付き合い続けていたら大変だったと思う」(30歳/経営)

通常の恋人同士であれば、お互いに連絡を強要することはまずないでしょう。
しかし、粘着質な男子だと相手のことが自分のこと以上に気になり、しつこく連絡を求めるものです。

もしこのような男子と付き合ってしまったら、早めに逃げた方がいいかもしれませんね。

4.変なところに神経質

「以前、交際していた彼は水が体につくのをすごく嫌がる人で、ちょっと手が濡れただけでも本気で怒った。
その彼はものすごく粘着質で、別れを告げた後、2年にもわたり毎日のように連絡をしてきた。もちろん無視し続けたけど、今思い出しても怖い」(25歳/フリーランス)

変なところに神経質な人というのは、すなわち「こだわりが強すぎる人」ということ。
それだけなら何ら問題はありませんが、好きな女性にも強いこだわりを持つタイプだと厄介です。

度が過ぎる神経質な男子とは、相手の本質が見えるまで一定の距離を置いて、付き合った方がいいかもしれませんね。

さいごに

相手に付きまとわれるようになってからでは、なかなか解決しません。
“変なこだわり”を持っていたり、ほかの男子なら好きな子に絶対しないだろうと思う行動をしている相手には、十分気をつけてくださいね。

(羽音/ハウコレ)

関連記事