2015.04.17

ちょっと前までラブラブだったのにぃ!彼が冷めるきっかけ・4つ

カップルの歯車が狂うのには様々な原因があります。
ですが事前に気づくのは中々難しいものですよね。一体、どんなことが別れるきっかけになっているのでしょうか?

今回は「彼氏が冷めてしまうきっかけ」に注目してご紹介します。

1.ケンカが出来ない時

「彼女のこと好きだったけど、やっぱ嫌な部分もあったんだよね。あんまり人に対してモノを言えるタイプじゃないから辛かったな。」(24歳/男性)

「常にケンカしてるカップルに、そんなケンカするのになんで別れないのかって聞いたら、『不満がたまる前に、お互いすぐに口にするからかな~』ってさ。なるほどね。」(22歳/男性)

ケンカ=お互いの意見を言い合う場、なのだとか。
ケンカは出来ればしたくない…とマイナスにとらえてしまいがちですが、プラスな面もあるんですね。

わざとケンカする必要はないので、不満を言い合う機会を設けるといいのではないでしょうか。

2.ドストライクな女の子がオトせそうな時

「交際3か月も過ぎたころ、ドストライクの子と知り合って心が揺らいだね…!
さらに向こうは俺に気があるみたいだったからさ…まあ、ぶっちゃけると、乗り換えました。(笑)」(19歳/男性)

全てのカップルが好き好き同士で付き合ってるとは限らないものですよね。
もしかしたら、ちょっと妥協されているなんてことも…その穴を埋めるような女性が現れたら、かっさらわれるのも時間の問題かも。

日々彼の好む女性像を研究し、近づく努力をてみてはいかがでしょうか。

3.30日以上会えない時

「1カ月近く会えない時があると、『本当にこの人と付き合っていいのか?』って冷静に考えつめて冷めちゃう!
そこで別れちゃうってことは、その程度だったのかもしれないけど。」(23歳/男性)

「好きな人とは即同棲したいくらい、一緒の時間を過ごしたい派!
彼女が3か月も留学しちゃう友達がいたけど、そんなん無理だよ。1カ月がぎりぎり限界…。」(20歳/男性)

声だけ、あるいは文字だけでのコミュニケーションだけでは、ある日突然冷められてしまうことがあるのだとか。

仕事や学業が忙しく、なかなか会えないにしても「2週間に一回だけは絶対に会う」等の約束ごとをきめてみましょう。

4.友人に彼女を否定された時

「彼女を友達に会せたら、後日『お前ならもっといい子いただろ…』とか『なんでこの子なん?』とか怪訝な顔で聞かれてさ…
最初はムッとしたけど、なんとなく『このまま付き合ってていいのか?』って考えなおしてしまった…。」(24歳/男性)

男性にとって友人からの評価って大切なものだと言われていますね。
万人受けするルックスや性格になる方が難しいですから、否定派がいても仕方ないことではありますが…。

この事件に彼氏が直面するまえに、どれだけ周りからの好感度を稼げているかがポイントになるでしょう。

おわりに

いかがでしたか?
色々な原因があったものの、二人で乗り越えていくことでよりイイ関係になっていけるはずですよ!

(平井エリカ/ハウコレ)

関連記事