2015.04.17

絶対に叶わない恋だとわかっているけど…憧れの人に近づくモチベーション作り


こんにちは!
恋愛セラピスト/占い師のあやかです。
今日は、叶わぬ恋に対して悩む、こちらの15歳女性のご相談について考えてみましょう。

「友達に“絶対叶わないって分かってる苦しいだけの恋はやめた方がいい”と言われました。それは私もわかってます。
だけどその人の幸せを願うだけっていうのは綺麗事で自己満足な事ですか?」

恋をした相手に恋人がいる、結婚している、人気者で手が届かない…
などなど、恋に障害はつきもの。

特に相手に恋人がいた場合、相手の幸せを願ったら、自分はそこに入ってはいけない…と身を引いてしまいがちですよね。

でも、恋心は消えるものではありません。ではそんな時に、どんな心持ちで相手に向き合っていけばいいのでしょうか?

相手を想う自分の気持を素直に表現しよう

友達や家族など、大切な人を想う気持ちは日常で起こる自然なものです。
それは恋も一緒。

目の前で友達が困っているとき、「他の友達に任せればいいや」なんて思いませんよね?
好きな人がどんな人で、どんな状況かなんて、変に悩んで抱え込む必要はありません。

「声をかけて励ましたい」という自然に沸き起こるあなたの感情を押し殺さないで、素直に伝えて行きましょう。

大切なのは、恋が叶うかどうかではありません

例えば、好きな先輩がもうすぐ卒業してしまう。
でも、先輩には彼女がいる。そんな場合。
自分の気持ちを伝えることに臆病になってしまうと、そのまま彼を見送ってしまうなんてことになりがちですよね。

でもそれでは、あなたの気持ちはどこにも消化されずに残ってしまいます。
大切なのは、恋が実ることではありません!
傷つくのを恐れるというのは、結局自分の心に傷が残らない様に、閉じこもって守っているだけなのです。

上にも書いたように、自然に相手を思うことは悪いことではありません。むしろ、愛情を相手に伝えることは、相手にも喜びを与えます!

もじもじ考え立ち止まるくらいなら、思い切って気持ちを伝えて、相手を気持ちよく送り出してみましょう!
思い切り動いた先に、思わぬハッピーな結果が起こる可能性もあります!!

何事も「伝える」ことが大切です

心にあるあなたの気持ちは、今この瞬間にしか訪れません!
「ありがとう」
「ごめんなさい」
「お疲れ様」
どの言葉も、思った瞬間に伝えなければ、ただの表面的な“もの”と化してしまいます。

告白に至らずとも、全力で相手を思って言葉を発することが、自己満足ではない相手の幸せを願う素敵な恋へと進化するのです!

恋人じゃないから…と言って相手を遠ざけるのではなく、「自分にできる、相手を想った行動」を探してみましょう!

(あやか/ハウコレ)
(楠 ろあ/モデル)
(柳内 良仁/カメラマン)

関連記事